みどり屋食堂(宜野湾市)の黄色いカレー

スポンサーリンク

「みどり屋食堂」について

先日、沖縄本島の宜野湾市にある「みどり屋食堂」へ行ってきました。
那覇市方面からだと、国道330号線を北上して我如古交差点を右折して県道34号線に入り、100mほど走ったあたりの右側にあるのですが、県道からは見えないため、最初は迷う人も多いようですね。

沖縄でよく見る鉄筋4階建てほどの建物1階にある、やや古びた感じの味のある食堂ではあるものの、創業から40年以上も営業しているので、やはり地元の人に人気があり、食事時は結構混雑します。

黄色いカレーも人気ですが、沖縄ちゃんぽん、沖縄料理の煮つけも有名です。

もともと席数がそれほど多くないのと、ネットで予約ができるという話だったので、食べログで予約してから行きました。

おかげで、すんなりと席に座ることができ、予定していた時間内にランチを済ますことができて助かりました。

駐車場は店舗の隣に10台ほどのスペースがありました。

アスファルトで整備されているので、車を汚したくないかたも気にせず行けますし、段差も低かったので、車高を下げている車でも安心して停められそうです。

噂の黄色いカレー

創業から40年以上もレシピや作り方を変えていない「黄色いカレー」を出すということで興味津々。

オーダーすると、それほど待つこともなくテーブルへ運ばれてきました。

ちなみに、みどり屋食堂でオーダーしたのは、「カツカレー」。

みどり屋食堂の黄色いカレー(沖縄県宜野湾市)
みどり屋食堂の黄色いカレー(沖縄県宜野湾市)

男性でもちょっとドン引きするほど、サイズが大きくボリューム満点。

実際に、自分は最後まで食べきれず残してしまいました。

カレーのルーは小麦粉から作っているそうで、スプーンで口の中に入れると、歯の裏側にくっつくような食感はあるが、結構美味しいです。

一般のカレー店や、インド料理店、ネパール料理店で食べられるタイプのカレーとは、また違っていて新鮮な味わいです。

味は辛口寄りで、あとは自分で調整できるように、ソースも一緒に出てきます。

小麦粉を使用する黄色いカレーライスは、全国でもすでに絶滅危惧種なので、貴重な存在なんですよね。

記事を書いていたら、また行きたくなってきた。

ちなみに日曜日が定休日で、支払いは現金のみ。食券販売機で先払いです。

クレジットカードとか、スマホ決済があれば便利なのになぁ。

YouTubeで紹介している人もいますね。


沖縄移住と仕事の両方を探している方向けの求人情報

沖縄の住み込みリゾートバイト

他の都道府県在住者が、沖縄県でリゾートバイトをするということは、必然的に住み込みになります。

リゾートバイト期間は1ヶ月や1週間、2週間という短期間の方もいらっしゃいますが、多くは数か月単位で働ける求人です。

リゾートバイトをキッカケに、沖縄へ定住した方は多いと思います。

単なるアルバイトだけでなく、沖縄移住の準備期間として、リゾートバイトをしながら、地元ならではの不動産情報やマーケティングを行って、ダイビングショップやマリンレジャーのお店を立ち上げるなど、起業をするかたも多くいらっしゃいます。

時給1200円以上、個室寮、寮費無料、築浅など好条件のリゾートバイト求人が多めです。

《今だけの限定求人》沖縄県のリゾートバイトで人生観が変わる 《今だけの限定求人》沖縄県のリゾートバイトで人生観が変わる

沖縄県の看護師、治験コーディネーター、保健師、助産師、准看護師の資格をお持ちで沖縄移住を考えているかたはコチラ

沖縄に移住する海が好きな女性のなかで、看護師の資格を持っている方に人気の転職紹介サービス。

平日は看護師の資格を生かしたお仕事で稼ぎ、休日は海にどっぷりという日常に憧れているかたは、是非転職支援制度(無料)を利用してください。

看護師だけでなく、治験コーディネーター、保健師、助産師、准看護師、年収500万円以上の求人もあります。

\ まずは登録して非公開求人も教えてもらいましょ~ /
沖縄移住看護師の転職支援

沖縄本島ダイビング 水中写真サイト OKINAWANFISH
沖縄本島のダイビングで撮影したハゼやスズメダイなどの魚類・ウミウシ・甲殻類の水中写真を中心に、生息環境や見分け方、生息分布、和名・学名を中心に掲載しています。沖縄グルメ、沖縄移住、子供のことや沖縄の海・ビーチ、沖縄旅行の観光ポイントについて

DIVER 2017年3月号にて
水中写真を使用して頂きました
DIVER 2017年5月号にて
水中写真を使用して頂きました
講談社の動く魚図鑑 MOVEにて
水中写真を使用して頂きました
海に暮らす無脊椎動物のふしぎ
水中写真を使用して頂きました
「ザ!鉄腕!DASH!!」にて水中写真を使用して頂きました(日テレ・2018年3月25日放映)
「ザ!鉄腕!DASH!!」にて水中写真を使用して頂きました(日テレ・2018年12月23日放映)
2009年琉球新報 紙面にて
沖縄本島で初めて確認された魚について記事が掲載されました

OKINAWANFISH.COMおすすめブック

海に暮らす無脊椎動物のふしぎ

講談社の動く魚図鑑 MOVE

The following two tabs change content below.
基本的に夏男。沖縄旅行でダイビングにハマり、南国リゾート沖縄へ移住。マイホーム購入後、子宝に恵まれ3キッズパパになりました。30系アルファードで沖縄本島をドライブしたり海に行ったり。たまにはスキー、スノーボード、サーキット走行もやりたいけど南国ならではの生活を楽しんでいます。

最新記事 by 沖縄移住 ダイビング 水中写真 OKINAWANFISH (全て見る)