タツウミヤッコ

タツウミヤッコの幼魚
タツウミヤッコの幼魚
久々にわくわくした大阪のダブル選。
今後の大阪がどう変わるのか、またそれが全国にどのように影響するのか。

写真は体長7cmほどのタツウミヤッコの幼魚
リーフの壁をスルスルと移動しているところを撮影したものです。
茶色や緑っぽい個体はよく見かけますが真っ赤な赤色は初めて見ました。

タツウミヤッコ
タツウミヤッコは、サンゴ礁域の砂底や小石底、海草類などに生息。
図鑑では「タツウミヤッコは稀種」と書かれています。
相模湾、琉球列島、インド・西太平洋に分布。

和名 : タツウミヤッコ
学名 : Halicampus macrorhynchus
撮影日 : 2011年11月27日

以前アップした タツウミヤッコ もどうぞ。

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM

The following two tabs change content below.
基本的に夏男。沖縄旅行でダイビングにハマり、南国リゾート沖縄へ移住。マイホーム購入後、子宝に恵まれ3キッズパパになりました。30系アルファードで沖縄本島をドライブしたり海に行ったり。たまにはスキー、スノーボード、サーキット走行もやりたいけど南国ならではの生活を楽しんでいます。

最新記事 by 沖縄移住 ダイビング 水中写真 OKINAWANFISH (全て見る)