DMMの旅行用品レンタル促進
往復送料無料でスーツケース・Wi-Fi・ドローン・水中カメラ・GoProを格安でレンタル

ハナビラミノウミウシ

【沖縄本島のダイビングで撮影したハナビラミノウミウシの水中写真】

そう言えば、先週金曜日に帰宅した際、上の子が「おあえい~(おかえり)」と迎えてくれ、驚きました。
あれは疲れが吹っ飛ぶね(笑)
言葉には個人差がありますが、ここ最近は一日2語ペースで新しい言葉が出てきます。
会話の出来る日が来るのが楽しみなこの頃。

そして今日は割とすんなり寝てくれたのでブログが書けてます。
アクセスログを見ていると、更新している時と変わらずアクセスして頂いているので、気に掛けて下さっている方が一定数いらっしゃるのかな?
兎に角ありがたいことです。

写真は沖縄本島の東海岸、レッドビーチにて撮影したハナビラミノウミウシの水中写真です。
背面突起が細長いバージョンになりますね。

沖縄本島のダイビングで撮影したハナビラミノウミウシの水中写真
沖縄本島のダイビングで撮影したハナビラミノウミウシの水中写真
沖縄本島のダイビングで撮影したハナビラミノウミウシの水中写真
沖縄本島のダイビングで撮影したハナビラミノウミウシの水中写真

ハナビラミノウミウシの外観特徴

・ハナビラミノウミウシの体地色はピンクを帯びた半透明
・体のほぼ全体に細かい白色点が散布される
・但し背面の突起については(写真の様に)細長いパターンの個体、逆に太くて先端が丸い個体が存在する
・背面突起の先端は、黄白色でその下部に輪郭のぼやけた青色輪がある
・青色輪のさらに下部は半透明で、やや大きい白色点が散布される

ハナビラミノウミウシの分布

ハナビラミノウミウシは、インド・西太平洋熱帯域からの報告がある。

和名 : ハナビラミノウミウシ(ヨツスジミノウミウシ科クセニアミノウミウシ属)
学名 : Phyllodesmium poindimiei
撮影日 : 2007年2月3日
撮影場所 : 沖縄本島東海岸
撮影水深 : -6m

沖縄本島のダイビングと水中写真OKINAWANFISH.COM

     
The following two tabs change content below.
基本的に夏男。沖縄旅行でダイビングにハマり、南国リゾート沖縄へ移住。マイホーム購入後、子宝に恵まれ3キッズパパになりました。30系アルファードで沖縄本島をドライブしたり海に行ったり。たまにはスキー、スノーボード、サーキット走行もやりたいけど南国ならではの生活を楽しんでいます。

最新記事 by 沖縄移住 ダイビング 水中写真 OKINAWANFISH (全て見る)