フィロデスミウム・リザードエンシス

日曜は北風で雨天だったため海は休み、初めてベビちゃんと2人でお出掛けにトライ。
とは言っても途中で何かあってもいけないので半径5km以内に留めておいたが、やはりまだまだ不慣れな部分がたくさんあるパパ一年生を痛感。
まだまだ子供に教えてもらうことは多そうです。
フィロデスミウム・リザードエンシス
フィロデスミウム・リザードエンシス(Phyllodesmium lizerdensis)だと思われるウミウシ。
体長は1.5cm~2cm程度。

ここを潜る人は少ないだろうと思われる沖縄本島・某ビーチでのダイビング時に撮影したものです。

背面突起を見た印象から、ウミアザミ類に擬態しているのだろうか?と思ってしまうほどソックリ。
生態はまったく知らないが、ウミアザミの周辺にくっついた状態で生息しているならば見つけることは難しかっただろうな。

和名 : –
学名 : Phyllodesmium lizerdensis
撮影日 : 2011年2月19日
撮影場所 : 沖縄本島西海岸
撮影水深 : -4m

沖縄本島 ダイビングOKINAWANFISH.COM

The following two tabs change content below.
基本的に夏男。沖縄旅行でダイビングにハマり、南国リゾート沖縄へ移住。マイホーム購入後、子宝に恵まれ3キッズパパになりました。30系アルファードで沖縄本島をドライブしたり海に行ったり。たまにはスキー、スノーボード、サーキット走行もやりたいけど南国ならではの生活を楽しんでいます。

最新記事 by 沖縄移住 ダイビング 水中写真 OKINAWANFISH (全て見る)