初回登録なら1ヶ月無料!!※無料体験終了日時の24時間前までに解約すれば、料金が請求されることはありません

ミナミハコフグ幼魚

ミナミハコフグ幼魚
ミナミハコフグ幼魚
台風3号が沖縄本島に近づいてきました。
ただ当初の予想されたコースよりも沖縄島から離れた場所を通りそうなので幾分かマシかな。

写真はミナミハコフグの幼魚。
ゼンマイ仕掛けのように泳ぎ、小型でふくれっ面のような顔をしているからか多くのダイバーに人気がある。
大抵は水深10m前後の岩陰やオーバーハング下で見かけることがあり、撮影しようと近づくと時々振り向きながら微妙に距離を取ろうとするので、その仕草も可愛い。
しかしミナミハコフグが大人になった途端、必要に迫られて撮影しているダイバーは別として、純粋に興味をもって撮影しているダイバーを見たことがない。
ダイバーのアイドルでいられるのは幼魚の内だけのようだ。

ミナミハコフグは、南日本の太平洋岸、伊豆、小笠原諸島、琉球列島、インド・太平洋、大西洋南東部に分布
和名 : ミナミハコフグ
学名 : Ostracion cubicus
撮影日 : 2012年5月27日
撮影場所 : 沖縄本島西海岸
撮影水深 : -9m

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM


Visits: 38
The following two tabs change content below.
基本的に夏男。沖縄旅行でダイビングにハマり、南国リゾート沖縄へ移住。マイホーム購入後、子宝に恵まれ3キッズパパになりました。30系アルファードで沖縄本島をドライブしたり海に行ったり。たまにはスキー、スノーボード、サーキット走行もやりたいけど南国ならではの生活を楽しんでいます。

最新記事 by 沖縄移住 ダイビング 水中写真 OKINAWANFISH (全て見る)