目次

ムラサキオカヤドカリ

ムラサキオカヤドカリ

似て非なるもの

檀れい  檀ふみ  壇蜜

ムラサキオカヤドカリ
ムラサキオカヤドカリ

沖縄本島に遊びに来て、海沿いの茂みからガサゴソと音が聞こえてきたら、大抵はこのオカヤドカリであることが多い。
名前の通り、陸(オカ)に生息しており、一説では10年以上生きるとも言われているヤドカリの仲間で、沖縄本島では海の近くの茂みや木々の間で普通に見ることができる生物。

国の天然記念物に指定されており、無許可で採取すると罰せられるが、期間限定で採取を許可されている業者もあるそうな。

和名 : ムラサキオカヤドカリ
学名 : Coenobita purpureus
撮影日 : 2010年7月10日
撮影場所 : 沖縄本島西海岸
撮影水深 : -0m

沖縄本島のダイビングと水中写真OKINAWANFISH.COM
The following two tabs change content below.
基本的に夏男。沖縄旅行でダイビングにハマり、南国リゾート沖縄へ移住。マイホーム購入後、子宝に恵まれ3キッズパパになりました。30系アルファードで沖縄本島をドライブしたり海に行ったり。たまにはスキー、スノーボード、サーキット走行もやりたいけど南国ならではの生活を楽しんでいます。

最新記事 by 沖縄移住 ダイビング 水中写真 OKINAWANFISH (全て見る)