目次

モザイクウミウシ

沖縄本島のダイビングで撮影したモザイクウミウシの水中写真

ここ2,3年、年賀状に子供の写真ってどう思う?といった様なネットの意識調査や記事が出てくることが不思議でたまらない。
我が家もつい最近まで子供が居なかったが「子供さん、大きくなったね」「元気そうだね」と皆の元気な姿を喜んでいた。
年賀状ってそういうものだと思っている。

上記の場所でコメントしている否定派に「子供は知り合いじゃない」という意見が散見されたが、そうなると「干支は知り合いじゃない」なんて反論も出てきそうだ(と思ったらそういう意見があった)。
意外とネガティブな人が多いことに驚く年の瀬。

沖縄本島のダイビングで撮影したモザイクウミウシの水中写真
モザイクウミウシの水中写真1

モザイクウミウシは、潮通しの良いサンゴ礁域(沖縄本島で言えば西海岸)で割と普通に見ることが出来る。
眼が大人になった人にも見つけやすく、写真の個体も30~40mm程度はある。

沖縄本島のダイビングで撮影したモザイクウミウシの水中写真
モザイクウミウシの水中写真2
ピントの合う場所を手前にしたか奥にしたかだけの違い・・・

モザイクウミウシの外観特徴

モザイクウミウシの体地色は褐色。白色細点が散らばっており、周縁部に行くほど密度が濃くなっていく。またモザイクウミウシの背面には網目状の隆起があること。触覚や鰓葉には黒色の線状斑紋が縦に入ることなどで区別可能。

モザイクウミウシの分布

インド・西太平洋熱帯域での観察記録がある。

和名 : モザイクウミウシ
学名 : Halgerda tessellata
撮影日 : 2010年5月9日
撮影場所 : 沖縄本島西海岸
撮影水深 : -12m

沖縄本島のダイビングと水中写真OKINAWANFISH.COM
Visits: 101
The following two tabs change content below.
基本的に夏男。沖縄旅行でダイビングにハマり、南国リゾート沖縄へ移住。マイホーム購入後、子宝に恵まれ3キッズパパになりました。30系アルファードで沖縄本島をドライブしたり海に行ったり。たまにはスキー、スノーボード、サーキット走行もやりたいけど南国ならではの生活を楽しんでいます。

最新記事 by 沖縄移住 ダイビング 水中写真 OKINAWANFISH (全て見る)