ヤエヤマギンポ

ヤエヤマギンポ
ヤエヤマギンポ
明日は2月29日。4年に一度の肉の日なので、高級ステーキ屋さんなどで4年に一度の出血大サービスとかやってくれませんかね。

写真はヤエヤマギンポ。
サンゴ礁域の水深5m以浅に生息するイソギンポ科の魚類ですが、ワタクシが楽しんでいる沖縄本島のタイドプールでは普通種。
雨降りの中、水深20cm程度のタイドプールに寝転がっている時に撮影したものです。
側線に沿って青色斑が連なっていることがヤエヤマギンポの特徴。
観察している限り、個体数全体では ニセカエルウオ のほうが多いと思われますが、ヤエヤマギンポは逃げ回ったり隠れたりしないのでこちらのほうが多いように見えます。

ヤエヤマギンポは、琉球列島・インド・太平洋に分布する。
和名 : ヤエヤマギンポ
学名 : Salarias fasciatus
撮影日 : 2012年2月25日

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM


The following two tabs change content below.
基本的に夏男。沖縄旅行でダイビングにハマり、南国リゾート沖縄へ移住。マイホーム購入後、子宝に恵まれ3キッズパパになりました。30系アルファードで沖縄本島をドライブしたり海に行ったり。たまにはスキー、スノーボード、サーキット走行もやりたいけど南国ならではの生活を楽しんでいます。

最新記事 by 沖縄移住 ダイビング 水中写真 OKINAWANFISH (全て見る)