2021年元旦

スポンサーリンク

丑年

新年あけましておめでとうございます。
大晦日に新規感染者が大量発生していましたが、協力を求めたり大喜利のごとくフリップを差し替えるといった場当たり的な対応では永遠に解決しないでしょうね。医療崩壊してから慌てて対応する様子が容易に想像できます。

丑年について

沖縄 水牛 沖縄本島
沖縄 水牛 沖縄本島

今年は十二支で2番目にあたる干支「丑年」に当たりますが、もっと厳密な「十干十二支」でいうと「辛さは続くものの新しい知恵が出てくる」という「辛丑」になります。

順番に廻ってくる干支ですが、まるでコロナに対して収束の兆しが見えることを暗示しているかのようにも感じます。
新しい知恵とはワクチンのことなのか、その他の知恵なのか気になりますね。

沖縄の水牛 金武町

沖縄 水牛
沖縄 水牛

沖縄で水牛といえば、竹富島、石垣島、西表島、由布島が有名なので、沖縄旅行で水牛車に乗って沖縄観光を考えた時には八重山諸島が真っ先に思い浮かぶ方も多いかと思いますが、実は沖縄本島でも水牛車に乗れる場所は幾つかあります。

沖縄本島の中央付近にある金武町(きんちょう)にネイチャーみらい館という施設があるのですが、そこで「マングローブ・カヌー体験」を主催している「ふくらしゃや」さんが水牛車もやっているので、所要時間1時間ほどで楽しむことができます。
金武町には研修施設という格安の宿泊ロッジもあるので、普通のホテルに飽きた方や、BBQなどアウトドア中心で楽しみたい方におすすめできます。

一泊2,500円~格安で宿泊できる金武町研修施設

沖縄の水牛 備瀬

沖縄水牛
沖縄 水牛

沖縄の水牛でもう一つ有名なのは、美ら海水族館近くにある「備瀬のフクギ並木」を通る水牛体験。
こちらは言わずと知れた有名な観光スポットなので、初めて沖縄旅行に来る方でも分かると思います。

もしスペシャルな沖縄旅行にしたいのであれば、備瀬のフクギ並木にある「一日一組限定」の宿、「結」がおすすめです。実際に宿泊した方々からの評価もものすごく高い定評のある宿です。

一日一組の宿 結

新型コロナを避けて、宿泊するにはどちらもおすすめできる宿だと思いますので、検討の価値はあると思います。
 


沖縄本島ダイビング 水中写真サイト OKINAWANFISH
沖縄本島のダイビングで撮影したハゼやスズメダイなどの魚類・ウミウシ・甲殻類の水中写真を中心に、生息環境や見分け方、生息分布、和名・学名を中心に掲載しています。沖縄グルメ、沖縄移住、子供のことや沖縄の海・ビーチ、沖縄旅行の観光ポイントについて

DIVER 2017年3月号にて
水中写真を使用して頂きました
DIVER 2017年5月号にて
水中写真を使用して頂きました
講談社の動く魚図鑑 MOVEにて
水中写真を使用して頂きました
海に暮らす無脊椎動物のふしぎ
水中写真を使用して頂きました

「ザ!鉄腕!DASH!!」にて
水中写真を使用して頂きました
日テレ・2018年3月25日放映

「ザ!鉄腕!DASH!!」にて
水中写真を使用して頂きました
日テレ・2018年12月23日放映

2009年琉球新報 紙面にて
沖縄本島で初めて確認された魚について記事が掲載されました

The following two tabs change content below.
基本的に夏男。沖縄旅行でダイビングにハマり、南国リゾート沖縄へ移住。マイホーム購入後、子宝に恵まれ3キッズパパになりました。30系アルファードで沖縄本島をドライブしたり海に行ったり。たまにはスキー、スノーボード、サーキット走行もやりたいけど南国ならではの生活を楽しんでいます。

最新記事 by 沖縄移住 ダイビング 水中写真 OKINAWANFISH (全て見る)