GoToトラベルにおすすめ沖縄ホテル ハレクラニ沖縄

10月も終わりに近づいてくると、最高気温が25度まで下がる日も多くなってきました。
完全な夏や冬以外の季節になると、 観光や出張で沖縄旅行に来る友人・知人に必ず聞かれるのが、服装です。
ダイビング関係に至っては、オススメのウエットスーツの選択(3mm、5mm、6.5mm、ドライスーツ、ジャージ生地、両面スキン等)や、フードベストやボートコートの要不要など防寒に関する質問もあります。

特にGoToトラベルキャンペーンに東京が含まれるようになってからは、問い合わせがかなり多くなりました。
 

スポンサーリンク

沖縄移住歴15年の私がおすすめする沖縄のホテル

自己紹介

スキューバダイビング好きが高じて、沖縄へ移住してから早や15年が経ちました。
最初の半分は予想通り海三昧、酒三昧で好き放題に遊んで過ごし、後半はこどものいる暮らしが加わったことでさらに豊かな人生を過ごすことができている気がします。

そんな南国リゾート沖縄で移住生活を送っている私が、おすすめしたい沖縄のリゾートホテルをご紹介します。

沖縄のビジネスホテル、沖縄県で別荘やヴィラの一棟貸し切り、沖縄県在住者限定プランは別途で下記リンク先よりどうぞ。

GoToトラベルで沖縄旅行におすすめホテル

ハレクラニ沖縄

ハレクラニ沖縄

ハレクラニ沖縄について

ハレクラニ沖縄

ハワイ(ワイキキビーチ)で100年以上の歴史を持つ高級リゾートホテル「ハレクラニ」は、数々のセレブが愛用する事で知られており、2019年に沖縄本島の恩納村(いんぶビーチ)に初めて世界進出をしたとして話題になった新しいリゾートホテル「ハレクラニ沖縄」。
スタッフの対応、食事、客室、設備の満足度は常に高く、一度宿泊するとまた来たいと思わずにはいられないホテルと言って過言ではないと思います。
 

客室について

客室a
客室b
客室c

ハレクラニ沖縄の客室については、360室ある全てがオーシャンビューになっている点が最大の特徴です。
国定公園として守られた、青く美しい美ら海を間近に感じることが出来る部屋ばかりなので、想像を裏切られない景色を楽しむことができると思います。
12歳(=小学校6年生)までの子供さんがいらっしゃる場合、添い寝であれば宿泊料金はかからないので、普段ご自宅で一緒に就寝されていらっしゃるご家族連れでも、就寝スタイルを変えずに寝ることができると思います。
 

ビーチ・プールについて

プール
プール
プール

ハレクラニ沖縄の敷地内には、タイプが異なる5つのプールが配置されています。また、プールの向こうには、美しい弧を描くように白い砂のビーチが広がっており、南国独特の圧倒的な楽園感が堪能できると思います。
 

利用者のクチコミ

コチラのクチコミより抜粋しています。原文や他のクチコミも見たい方はコチラより確認することができます。

スタッフが皆さん親切で感じが良いです。館内も風景も全て美しく気持ちが良いです。チェックインからクラブラウンジでお世話になったスタッフさん、レストランやアクティビテイ・空港までのタクシーの予約も手際が良く、又ラウンジに伺った際は毎回素敵な笑顔で迎えて頂いて、本当に楽しかったです。有難うございました。ラウンジでサンセットを眺めながら軽食やドリンクを頂くのは至福の時間でした。

他のホテルより高いですが、スタッフの数が多く、本当に丁寧なサービスを受けられます。 子供連れで泊まるならサンセットウィングではなく、メインのほうがプールに近くいいです。静かな雰囲気を楽しみたい場合は、サンセットでしょう。 日本にもこのようなリゾートホテルができたことは嬉しい限りです。4泊しましたが、来年はぜひ1週間いるようにしたい。

今回の旅は始めからハワイのハレクラニと沖縄のハレクラニの違いはどのくらいあるかと思いながら娘と宿泊しました。予約したお部屋から眺望が納得いかず違うお部屋に移動出来ないかお願いをしたところ、私達が予約したカテゴリでないお部屋を差額なく移動させてくれました。その時の対応をしてくれた男性の方の対応のお言葉がとても素晴らしく感動しまし。又スタッフの皆さんの対応もとても気持ちの良いものでした。

条件が近いホテルはこちら

※上記価格は2020年10月25日現在

沖縄本島ダイビング 水中写真サイト OKINAWANFISH
沖縄本島のダイビングで撮影したハゼやスズメダイなどの魚類・ウミウシ・甲殻類の水中写真を中心に掲載。
沖縄料理、沖縄移住、子育てについても

The following two tabs change content below.
基本的に夏男。沖縄旅行でダイビングにハマり、南国リゾート沖縄へ移住。マイホーム購入後、子宝に恵まれ3キッズパパになりました。30系アルファードで沖縄本島をドライブしたり海に行ったり。たまにはスキー、スノーボード、サーキット走行もやりたいけど南国ならではの生活を楽しんでいます。

最新記事 by 沖縄移住 ダイビング 水中写真 OKINAWANFISH (全て見る)