カミヤスリウミウシ

新型コロナの影響で、業界によって浮き沈みが激しい世の中です。
「私たちの人生は、自分がどのように世界を見ているかで決まる」
これは往年のハリウッド女優シャーリー・マクレーンさんの名言ですが、とても共感できます。
世の中が悪い、あいつが悪いとばかり言っていると、いつも不平不満や愚痴に満ちた人生になってしまいますが、ああいう人になりたい、あの人は尊敬できると思っていると、先ほどとは逆の人生を呼び寄せるというごく自然な法則です。
お知り合いで悲観している方がいるならば、是非世の中の見方を変えてみることをオススメします。
仕事も学校も住む場所も一つとは決まっていないからね。

《とんこつベースのご当地スープ》沖縄そば×6人前 1000円ポッキリメール便 全国送料無料

スポンサーリンク

カミヤスリウミウシの水中写真

カミヤスリウミウシについて

プラティドーリス・スカブラ
プラティドーリス・スカブラ

今日の水中写真は、「カミヤスリウミウシ」。” プラティドーリス・スカブラ (Platydoris scabra)"に和名が付いたようなので、その点だけアップデートさせておきます。
沖縄本島のダイビング ポイント「砂辺海岸(北谷町)」でナイトダイビングをしている際に出会ったウミウシの仲間です。
和名が見つからないため、学名のカタカナ読みで「プラティドーリス・スカブラ」。
同属の ユウゼンウミウシ などは昔から和名も持っているので、洒落た名前が付くことを期待しています。

カミヤスリウミウシの外観特徴について

カミヤスリウミウシの外観・特徴については、以下の通りです。
・体地色は白色である
・背面全体には、不定形の灰褐色斑紋が散布している
・体は固く、背面は微細な顆粒状突起で覆われている
・触角鞘と鰓孔縁は小さく立ち上がる

カミヤスリウミウシの生息環境について

カミヤスリウミウシは、潮が引いたあとのタイドプール(潮間帯)や水深5m付近の礁池でも見かけます。
体感的には、ナイトダイビングの時に出会うことが多いような気がします。

カミヤスリウミウシの生息分布について

カミヤスリウミウシの生息分布は、以下の通りです。
《西太平洋熱帯域 》

カミヤスリウミウシの和名・学名について

カミヤスリウミウシの和名および学名については、以下の通りです。
和名 : カミヤスリウミウシ
学名 : Platydoris scabra


沖縄本島ダイビング 水中写真サイト OKINAWANFISH
沖縄本島のダイビングで撮影したハゼやスズメダイなどの魚類・ウミウシ・甲殻類の水中写真を中心に、生息環境や見分け方、生息分布、和名・学名を中心に掲載しています。沖縄グルメ、沖縄移住、子供のことや沖縄の海・ビーチ、沖縄旅行の観光ポイントについて

DIVER 2017年3月号にて
水中写真を使用して頂きました
DIVER 2017年5月号にて
水中写真を使用して頂きました
講談社の動く魚図鑑 MOVEにて
水中写真を使用して頂きました
海に暮らす無脊椎動物のふしぎ
水中写真を使用して頂きました

「ザ!鉄腕!DASH!!」にて
水中写真を使用して頂きました
日テレ・2018年3月25日放映

「ザ!鉄腕!DASH!!」にて
水中写真を使用して頂きました
日テレ・2018年12月23日放映

2009年琉球新報 紙面にて
沖縄本島で初めて確認された魚について記事が掲載されました

The following two tabs change content below.
基本的に夏男。沖縄旅行でダイビングにハマり、南国リゾート沖縄へ移住。マイホーム購入後、子宝に恵まれ3キッズパパになりました。30系アルファードで沖縄本島をドライブしたり海に行ったり。たまにはスキー、スノーボード、サーキット走行もやりたいけど南国ならではの生活を楽しんでいます。

最新記事 by 沖縄移住 ダイビング 水中写真 OKINAWANFISH (全て見る)