ポケットWiFiおすすめランキング1位

2023年1月25日

ポケットWiFi 人気ランキング1位

ポケットWiFi 人気ランキング1位

家でも街中でも車内でもアウトドアや旅行でも便利なポケットWiFiですが、いざ探し始めると種類が多く、どれを選べば良いのか分からない方も多いと思います。そこで徹底的に比較して本ページで紹介した結果、当サイトから申し込みの多いポケットWiFiの人気ランキング1位だけを、クラウドWi-FiとWiMAX2+ au 5G / au 4G LTE対応ポケットWi-Fiに分けて、簡単にご紹介したいと思います。

目次

スポンサーリンク

ポケットWiFi比較一覧表

ポケットWiFiについて、最低限必要な情報だけに絞って、シンプル且つ簡単に比較できる一覧表を作ってみました。比較しやすいように、「クラウドWi-Fi」と「WiMAX対応ポケットWiFi」を分けています。

クラウドWi-Fiの特徴
  • クラウドWi-Fiの下り通信速度は150Mbpsが多数を占めている
  • 無制限か100GBプランが多数を占めるが、4GB/日を超えると速度制限が入ることがある
  • 対応エリアは3大キャリアの4G回線を使うのでエリアが広い点が特徴

クラウドWi-Fi 比較一覧表

名称使用回線1ヶ月の最大
使用量の上限
通信回線の
最大速度
月額料金
ギガ Wi-Fiau,docomo,Softbank100GB150Mbps2,695円
大容量 WiFiau,Softbank100GB150Mbps2,900円
どこよりも WiFidocomo100GB150Mbps3,058円
地球 WiFiau,docomo,Softbank90GB150Mbps3,278円
AiR WiFiau,docomo,Softbank100GB150Mbps3,278円
ギア WiFiSoftbank100GB187.5Mbps3,608円
Mugen WiFiau,docomo,Softbank100GB150Mbps3,718円
クラウド WiFiau,docomo,Softbank100GB150Mbps3,718円
NC WiFiau,docomo,Softbank100GB150Mbps3,718円
ZEUS WiFiau,docomo,Softbank100GB150Mbps3,828円
C mobiledocomo Xi無制限150Mbps3,960円
縛りなし WiFiau,docomo,Softbank90GB150Mbps3,980円
クラウドWi-Fi 比較一覧表
WiMAX2+ au 5G / au 4G LTE対応ポケットWiFiの特徴
  • WiMAX対応ポケットWiFiの下り通信速度は、一律2.7Gbpsと高速通信
  • 1ヶ月間のデータ使用量上限はなく無制限。但し、DTI WiMAX2+のみ制限あり
  • 対応エリアはWiMAX、au 5G、au 4G LTEなので、事実上ほぼ全国を網羅している

WiMAX2+ au 5G / au 4G LTE対応ポケットWi-Fi 比較一覧表

名称使用回線1か月の最大
使用量の上限
通信回線の
最大速度
月額料金
とくとくBB×UQ WiMAXWiMAX2
au 5G・4G
無制限2.7Gbps~2ヶ月:1,474円
~35ヶ月:3,784円
以降:4,444円
カシモ WiMAXWiMAX2
au 5G・4G
無制限2.7Gbps~1ヶ月:1,408円
以降:4,378円
BIGLOBE WiMAX +5GWiMAX2
au 5G・4G
無制限2.7Gbps初月:0円
~1か月目:1,166円
~24ヶ月:3,355円
以降:4,928円
DTI WiMAX2+WiMAX2
au 5G・4G
無制限
直近3日間10GB超で
通信速度の制限あり
2.7Gbps~25ヶ月:4,180円
以降:4,730円
Vision WiMAXWiMAX2
au 5G・4G
無制限2.7Gbps初月:1,408円
~36ヶ月目:3,872円
以降:4,532円
ASAHIネット
WiMAX +5G
WiMAX2
au 5G・4G
無制限2.7Gbps初月:0円
以降:4,928円
WiMAX対応ポケットWi-Fi 比較一覧表

クラウドWi-Fiの簡単解説

ここでは、クラウドWi-Fiとはどういうものなのか?について、初心者でも分かるよう簡単に解説をしています。

クラウドWi-Fiの仕組み

クラウドWi-Fiの仕組み

クラウドWi-Fiとは、どういう仕組みでネットに繋がっているのか、おそらく一般的には知られていないかと思います。

通常、DoCoMo、au、Softbankと契約すると、SIMカードと呼ばれる物理的な情報チップがスマホやタブレット、Wi-Fiルーターなどに差し込まれます。

すると、その契約した通信会社(DoCoMo、au、Softbank)の回線を通じてネットを閲覧したり、LINEやInstagram、FacebookなどのSNSや、YouTubeを見たりTikTokを見たりすることができます。

しかし、クラウドWi-Fiの場合は、スマホやタブレット、Wi-FiルーターにSIMカードを差し込まず、契約した会社(例えば、ギガ Wi-Fiなど)のサーバーに置いています。

そのサーバーへ、位置情報などから適切な回線(DoCoMo、au、Softbank)を切り替えながら、4G LTE接続などでネットに繋げられるという仕組みになっています。

このように、クラウドSIM技術をうまく活用したクラウドWi-Fiは、SIMカードを差し替えることなく、その時々で適切な通信回線を切り替えながら、LTE回線を利用することができるんですね。

100GBって実際どれぐらい使えるの?

冒頭の、クラウドWi-Fi 比較一覧表を見て気付いた方もいらっしゃるかも知れませんが、クラウドWi-Fiを取り扱っているプロバイダーの大半が、1ヶ月の最大使用量を100GBに設定しています。

各通信会社(DoCoMo、au、Softbank)から、他プロバイダーへ貸しだせる通信容量の上限かと思いますが、実際に月間で100GBあれば、どれぐらい楽しめるのか?をNETFLIX、YouTube、ZOOMに換算してみると、身近なYouTubeでは約410時間。1日あたりYouTubeだけを13時間見ていられるという容量です。

クラウドWi-Fiのメリット

ポケットWiFiのメリットとデメリットについて

クラウドWi-Fiは月額料金が安い

クラウドWi-Fiの最大のメリットは、その月額料金の安さにあります。
通信費が安ければ安いほど、嬉しいですよね。

今のところ、ギガ Wi-Fi が月額料金の最安値で2,695円となっています。

海外でも使用することができる

プロバイダによっては、別料金が発生するものの、そのまま海外へ持って行って繋ぐことができるのも、クラウドWi-Fiのメリットです。

海外でも使えるクラウドWi-Fi
ギガ Wi-Fi地球 WiFiAiR WiFiMugen WiFiクラウド WiFiNC WiFiZEUS WiFi縛りなし WiFi

クラウドWi-Fiのデメリット

月間の最大通信料の上限が100GB

クラウドWi-Fiのデメリットは、月間最大通信料が100GBであることが挙げられます。これを超えると、プロバイダによっては月が替わるまでの期間は回線速度を落としたり、接続そのものができなくなる場合もあります。
こういった理由から、プライベートでの利用には問題ありませんが、仕事での利用には注意が必要です。

通信回線の最大速度が150Mbps

次に、通信回線の速度が最大150Mbpsである点です。オンラインゲームで対戦したり、協業するタイプのゲームでは厳しいと言われており、AmazonPrimeなどの映画を高画質で観たりといったことはキワキワになるかと思います。とは言っても、DoCoMo、au、Softbankのデザリング速度が、最大で100Mbpsなので、理論値ではありますが、それらのデザリングより速いということになります。

クラウドWi-Fiのまとめ

ポケット型クラウドWi-Fiについて、簡単にまとめると以下のようになります。

  • 月額料金が安い
  • 海外でもそのまま使えるプロバイダーが多い
  • SIMカード不要でDoCoMo、au、Softbankなどの4G LTE回線に繋がる
  • 1か月あたり回線使用量の上限が100GB
  • 下り通信速度は最大で150Mbps(理論値)

WiMAX2+ au 5G / au 4G LTE対応ポケットWiFiの簡単解説

ここでは、WiMAX2+ au 5G / au 4G LTE対応ポケットWiFiとはどういうものなのか?について、初心者でも分かるよう簡単に解説をしています。

WiMAX2+ au 5G / au 4G LTE対応ポケットWiFiの仕組み

WiMAX2+ au 5G / au 4G LTE対応ポケットWiFiの仕組みについて、初心者でも分かるように簡単に説明します。
WiMAXとは、簡単にいうと大量のデータを高速通信でやり取りできる規格に基づいた無線LANの仲間です。今回ご紹介しているポケットWiFiに対しては、au 5G、au 4G LTEに加えて、もう一つ回線が増えたという風に考えていただければと良いかと思います。
ちなみに日本国内では、UQコミュニケーションズ(KDDIグループ)がWiMAXサービスを展開しています。

察しの良いかたはお気づきかと思いますが、WiMAX2+ au 5G / au 4G LTE対応ポケットWiFiは、エリアや通信状況によって、WiMAX2+回線、au 5G回線、au 4G LTE回線を切り替えながら、その時点で適した通信を行ってくれるポケットWiFiということになります。

WiMAX2+ au 5G / au 4G LTEのメリット

ポケットWiFiのメリットとデメリットについて

通信量が無制限なのでギガを気にせず使うことができる

ポケット型クラウドWi-Fiと比較して、WiMAX2+ au 5G / au 4G LTEの最大のメリットは、通信量に上限がないので、無制限で利用できることです。「今月の残りギガは、あとどれぐらいなんだろう」と気にすることなく利用できるので、このメリットは大きいと感じます。

通信速度が速い

WiMAX2+ au 5G / au 4G LTEのもう一つの大きなメリットは、通信速度が速いこと。
クラウドWi-Fiは、最大150Mbpsですが、こちらは最大2.7Gbpsとなります。クラウドWi-Fiと同じMbps単位で比較すると、2,700Mbpsということになり、WiMAX2+ au 5G / au 4G LTEは、クラウドWi-Fiの18倍の速度を出すことができるということになります。
先述したメリットも含めて、WiMAX2+ au 5G / au 4G LTE対応のポケットWiFiは、仕事や対戦ゲームでの利用にもおすすめできるということになります。

WiMAX2+ au 5G / au 4G LTEのデメリット

海外で利用できない

WiMAX2+ au 5G / au 4G LTEには大きなメリットがある代わりに、ポケット型クラウドWi-Fiと違うデメリットがあります。それは海外に持って行って利用することができないこと。基本的に日本国内で展開しているサービスであるため、海外旅行や海外出張に行く場合は、別途でポケットWiFiをレンタルする必要があります。

クラウドWi-Fiと比較して月額料金が高い

クラウドWi-Fiの月額料金・最安値は、ギガ Wi-Fiの2,695円で、ルーター本体も無料レンタルです。
一方で、WiMAX2+ au 5G / au 4G LTEの月額料金・最安値は、とくとくBBの3,784円。これに加えてルーター本体の分割料金として605円×36回分が必要となります。
通信費が安いおすすめのポケットWiFiなら、クラウドWi-Fiということになります。
逆に、通信速度が速く、無制限で使いたいなら、WiMAX2+ au 5G / au 4G LTEに軍配が上がります。

WiMAX2+ au 5G / au 4G LTE まとめ

WiMAX2+ au 5G / au 4G LTE対応ポケットWiFiについて、簡単にまとめると以下のようになります。

  • 月額料金はクラウドWi-Fiより高い
  • 海外では一切使うことができない
  • WiMAX2+、au 5G、au 4G LTEと3つの回線に繋がる
  • 1か月あたり回線使用量の上限はなく、無制限でギガを気にせず使える
  • 下り通信速度は最大で2.7GbpsとクラウドWi-Fiの18倍速い(理論値)

人気のポケットWiFi申し込みランキング

当サイトで紹介している、ポケットWiFiで、当サイトでの申し込み人気ランキング1位を開示、ご紹介します。
最初に、クラウドWiFiの1位、次に、WiMAX2+の1位をご紹介しています。

クラウドWiFi ランキング1位「ギガ Wi-Fi

ポケットWiFi 人気ランキング1位

当サイトで、クラウド型ポケットWi-Fiの申込ランキング堂々の1位は、「ギガWi-Fi」です。総申込数でも、WiMAX2+ au 5G / au 4G LTE対応ポケットWiFiを超えています。

ギガ Wi-Fiは、ポケット型WiFiのなかで、もっとも月額料金が安いという通信費の支出を抑えたいと考えている方にとっては大変魅力的なメリットを持つ、クラウドWi-Fiです。

1カ月の月額料金が2,695円と、業界最安値級という点から、当サイトではもっとも多い申込数があり、ランキング1位となっています。

● 通信費を抑えたい
● 通信速度はそれなりに欲しい

と、相反する条件のなかで、もっともバランスが良く、何よりも月額料金が安いというメリットが、人気の理由です。

100GBでできること

また、雑誌800誌・マンガ40,000冊・マンガ雑誌100冊読み放題の「ビューン」を無料で読めるオマケは、通勤、通学、昼休みの嬉しいお供になる可能性大です。

ギガ Wi-Fiを簡単にまとめると、以下のとおりです。

ギガ Wi-Fiの特徴 まとめ

  • 月額料金は業界最安値級の「2,695円」
  • ルータ本体のレンタル料は「無料」
  • 月間で使える最大の通信量は「100GB」
  • 通信速度は最大「150Mbps」
  • docomo、au、Softbankの4G回線を自動切替
  • 3日で10GBなどの制限なし
  • 海外での利用可(別途従量課金あり)
  • 電子書籍ビューンの書籍10,000誌、新刊雑誌14誌を無料で読める

ギガ Wi-Fi に向いている人

金額的にも導入しやすいギガWiFi。1ヶ月で使える通信容量は最大で100GBとなりますので、毎日、朝から晩までネットに接続する仕事には向いていませんが、通勤・通学と、週末利用が主で、たまに海外旅行にも使いたいという、プライベート重視の方にはピッタリのポケットWiFiだといえます。

\ Softbank・docomo・au回線で快適 /
ギガ Wi-Fi
業界最安級!クラウドポケット型Wi-Fi【ギガWi-Fi】 ギガWi-Fi

WiMAX ポケットWiFi ランキング1位「とくとくBB×UQ WiMAX

ポケットWiFi 人気ランキング1位

当サイトで、WiMAX2+が使えるポケットWiFiの申込数1位は、「とくとくBB×UQ WiMAX」です。

くとくBB×UQ WiMAXは、私も実際に使っているポケットWiFiルーターで、既に半年以上使っていますが、とにかく通信速度が速く、自宅のフレッツ光と比較して回線速度がモタついたりしたこともなく、通信速度が遅いと感じたことは今まで一度もありません。

また、仕事中(私は100%テレワークです)のBGMとして、平日の日中はYouTubeやAmazon Musicをかけていたり、夜中はAmazon Primeで映画を観たり、週末はアルファードの後席モニターで、子供たちがFire TV Stick(ほとんどYouTubeですが)をヘビーに使っていますが、どれだけ使っても容量無制限なので、「ギガ足りない」とか「速度制限」といったことを気にすることなく気楽に楽しんでいます。

● 高額な通信費は払いたくないがある程度は許容できる
● 高速なポケットWiFiを無制限に使いたい

ほどほどの月額料金で高速なWi-Fiと、ギガの残りを気にせず無制限に使える点、WiMAX2+ 5G 4G LTEポケットWiFiはスペックが同じなので、その中で総支払額がもっとも安い点が人気の理由です。

とくとくBB×UQ WiMAXの特徴 まとめ

  • 月額料金は端末発送月+1~2ヶ月目「1,474円」、35ヶ月目まで「3,784円」
  • 24ヶ月目までの総支払額は、業界最安値級
  • ルータ本体の端末料金は「605円×36回払い」
  • 月間で使える最大の通信容量は「無制限」
  • 通信速度は最大「2.7Gbps」
  • WiMAX2+、au 5G、au 4G LTE回線を自動切替
  • 3日で10GBなどの制限なし
  • 日本国内利用のみで海外の利用不可

とくとくBB×UQ WiMAXに向いている人

とくとくBB×UQ WiMAXは、月額料金がそこそこの支出で収まることと、通信速度が2.7Gbpsと速いこと、どれだけ使っても無制限にWiFiを使えることから、プライベートでもヘビーユーザーや、仕事でも使いたいという方に向いているポケットWiFiだといえます。
docomoやSoftbankのデザリングでは、使用できるプランの上限がありますし、Softbankではデザリング使用は別途有料で且つ上限も30GBなど、ひやひやしながらの利用になるため、携帯電話は安いプランに切り替え、WiFiの部分を「とくとくBB×UQ WiMAX」に任せたほうがコスパは良くなるという点も魅力的ですよね。

\ 高速回線を無制限で使えるポケットWiFi /
とくとくBB×UQ WiMAX
【GMOとくとくBB WiMAX +5G】最新モバイルWi-Fiルーターが月額1,474円(税込)〜 GMOとくとくBB WiMAX +5G

ポケットWiFi よくある質問

ポケット型WiFiの、ギガWiFiととくとくBB WiMAXについて、ポイントを絞って、よくある質問としていくつかピックアップしてみました。

  1. 申し込んでからどれぐらいで到着しますか?

    ギガWIFI、とくとくBB WiMAXともに、最短即日発送を行っています。

  2. 支払はコンビニ払いできますか?

    ギガWiFi、とくとくBB WiMAXともに、クレジット払いのみです。

  3. 届いたらすぐに使えますか?

    すぐに使えます。ギガWiFiは電源を入れるのみ。とくとくBB WiMAXは同梱されているSIMカードを差し込んでから電源を入れるだけです。

  4. とくとくBB WiMAXはどちらの端末がおすすめですか?

    発売年月と通信速度が速い、日本製のSpeed Wi-Fi 5G X11がおすすめです。

  5. 契約期間の縛りはありますか?

    ギガWiFiは2年間で自動更新契約ですが、解約違約金2,600円を支払えばいつでも解約可能です。とくとくBB WiMAXは契約期間の縛りはありませんので、いつでも解約可能です。

まとめ

ポケットWiFiで迷った人は、最後にもう一度比較表で確認してみましょう。
ヘビーユーザーでなければ、クラウドWiFiを、フルスペックで使いたいかたはWiMAX2+を選ぶと間違いないでしょう。

クラウドWi-Fi 比較一覧表

名称使用回線1ヶ月の最大
使用量の上限
通信回線の
最大速度
月額料金
🏆ギガ Wi-Fiau,docomo,Softbank100GB150Mbps2,695円
大容量 WiFiau,Softbank100GB150Mbps2,900円
どこよりも WiFidocomo100GB150Mbps3,058円
地球 WiFiau,docomo,Softbank90GB150Mbps3,278円
AiR WiFiau,docomo,Softbank100GB150Mbps3,278円
ギア WiFiSoftbank100GB187.5Mbps3,608円
Mugen WiFiau,docomo,Softbank100GB150Mbps3,718円
クラウド WiFiau,docomo,Softbank100GB150Mbps3,718円
NC WiFiau,docomo,Softbank100GB150Mbps3,718円
ZEUS WiFiau,docomo,Softbank100GB150Mbps3,828円
C mobiledocomo Xi無制限150Mbps3,960円
縛りなし WiFiau,docomo,Softbank90GB150Mbps3,980円
クラウドWi-Fi 比較一覧表

WiMAX2+ au 5G / au 4G LTE対応ポケットWi-Fi 比較一覧表

名称使用回線1か月の最大
使用量の上限
通信回線の
最大速度
月額料金
🏆とくとくBB×UQ WiMAXWiMAX2
au 5G・4G
無制限2.7Gbps~2ヶ月:1,474円
~35ヶ月:3,784円
以降:4,444円
カシモ WiMAXWiMAX2
au 5G・4G
無制限2.7Gbps~1ヶ月:1,408円
以降:4,378円
BIGLOBE WiMAX +5GWiMAX2
au 5G・4G
無制限2.7Gbps初月:0円
~1か月目:1,166円
~24ヶ月:3,355円
以降:4,928円
DTI WiMAX2+WiMAX2
au 5G・4G
無制限
直近3日間10GB超で
通信速度の制限あり
2.7Gbps~25ヶ月:4,180円
以降:4,730円
Vision WiMAXWiMAX2
au 5G・4G
無制限2.7Gbps初月:1,408円
~36ヶ月目:3,872円
以降:4,532円
ASAHIネット
WiMAX +5G
WiMAX2
au 5G・4G
無制限2.7Gbps初月:0円
以降:4,928円
WiMAX対応ポケットWi-Fi 比較一覧表

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

沖縄本島のダイビング OKINAWANFISHについて

The following two tabs change content below.
基本的に夏男。沖縄旅行でダイビングにハマり、南国リゾート沖縄へ移住。マイホーム購入後、子宝に恵まれ3キッズパパになりました。30系アルファードで沖縄本島をドライブしたり海に行ったり。たまにはスキー、スノーボード、サーキット走行もやりたいけど南国ならではの生活を楽しんでいます。

最新記事 by 沖縄移住 ダイビング 水中写真 OKINAWANFISH (全て見る)