ツマジロモンガラ

ツマジロモンガラ
ツマジロモンガラ
台風6号マーゴンが週末の3連休に向けて近づいてきますね。
勢力も強い部類に入ると思うのですが、海の日に潜れないなんてことになって欲しくないですねぇ・・・

写真はツマジロモンガラ
尾鰭の後縁と上下が白いことが特徴。
他の魚を撮っているとフィンをガシガシ攻撃してくるものが居てたので、何だろうと振り向くとツマジロモンガラが居たのでついでに近距離からパシャリ。

ツマジロモンガラの分布

ツマジロモンガラは、伊豆諸島、小笠原諸島、千葉県館山~屋久島の太平洋沿岸(多くは幼魚のみ。高知県柏島では成魚と幼魚)、山口県萩、琉球列島~台湾南部・東北部、澎湖諸島、香港、海南島、西沙群島、南沙群島、インド-西太平洋(紅海を除く)、サモア諸島での観察記録がある。

和名 : ツマジロモンガラ(フグ目モンガラカワハギ科メガネハギ属)
学名 : Sufflamen chrysopterum
撮影日 : 2011年7月9日

ツマジロモンガラ

The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)