USS EMMONS

USS EMMONS
バックロールエントリー
そう言えば、こないだ神様に文句言うたことを先に謝っとかなあきません! 笑

日曜日は
ベタ凪ぎ♪
流れなし♪
透明度40mオーバー♪
カラッと晴天♪
体はカリッと♪

最高のコンディション の中、USS EMMONSで潜ってきました。

約10ヶ月ぶりです。
USS EMMONSについては前回調べたことをメモっていますので、USS EMMONSその1。 またはUSS EMMONSその2からどうぞ♪

さて、そんなコンディションの中、気持ち良くバックロールでエントリー♪↑↑↑
-5m付近のブイからUSS EMMONSが見えたのは初めて!^^

-40m付近に降りてみると全長100m近いUSS EMMONSの船体の一部を眺めることが♪
傾く船体とディープブルー

傾くUSS EMMONSの船体をもう少し上から撮影してみました。
傾く船体

このブイに付いている魚、『コガネシマアジ』ではなく、『ギンガメアジ』の幼魚だそうです。あと、ハタタテギンポらしきものが一瞬見えたんですが・・・・いや、まさかね。
ブイ

こちらは2本目の潜降時。この深場に向かう光の光線はヤバかった・・・(惚)
考えてみたらウルトラマンって、登場する時はいつもこんな光景を見てたんではないかと思ったんですが・・・
でしょ?(笑)
フリー潜降

ダイビング終了後にUSS EMMONSの大砲の穴ばっかり撮ってる方をイジってたんですが、その撮ってるところを撮ってました(笑)
大砲を撮る人、それを見る人、それを撮る人

USS EMMONSの船体に沿ってスジハナダイ、スミレナガハナダイ、キンギョハナダイが乱舞しています。
あれ?穴に入ろうとする一匹だけ違う個体が居てるようにも見えますが、これが婚姻色の個体だったんでしょうか。
ちなみにフタイロカエルウオも普通に生息してました。
スジハナダイ乱舞

船体中央から水面に向かって伸びるロープとダイバー。ダイバーと比較すると船の大きさが分かりますね。
ちなみに台風2号で飛ばされたのか、船体中央のブイしか生きてませんでした。
船体中央のブイロープ

ムービー撮影中のダイバーさん。
この位置でビタ~~~~!って静止してましたよ ^^
ムービー撮影中

そんな楽しかった2本目もそろそろエキジットの時間です。
そろそろエキジットの時間

また来ます♪USS EMMONS
最高のコンディションに感謝!
エキジット

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM

The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)