アカクセニアウミウシ

スポンサーリンク

アカクセニアウミウシ

ご飯に乗せて海ぶどう丼 おかずの足しにも 1000円ポッキリ送料無料 海ブドウ

今日2月23日は「天皇誕生日」ということで祝日ですね。
そういえばオリンピックが延期になった影響で、2021年のカレンダーについて、訂正前Verと訂正後Verが出回っているので注意したほうが良さそうです。
旧Ver:7月19日(海の日)
新Ver:7月22日(海の日)・23日(スポーツの日) ※7月19日は平日です
今年の7月は、出社してこない方や、逆に誰もいないオフィスへ出社する方が一定数発生しそうな気がしてなりません。

アカクセニアウミウシについて

アカクセニアウミウシ Phyllodesmium kabiranum
アカクセニアウミウシ Phyllodesmium kabiranum

今日の水中写真は、「 アカクセニアウミウシ 」。
沖縄本島の砂辺海岸(沖縄県北谷町の西海岸)でダイビング中に水中撮影をしたものです。
やや大型の部類に入ります。写真の個体で30mm程度。
八方サンゴ” Heteroxenia sp. ”を餌としており、その餌から体内へ褐虫藻を取り込むタイプのウミウシです。

アカクセニアウミウシの外観特徴について

アカクセニアウミウシの外観特徴をまとめてみます。
・体は橙黄色から暗褐色
・頭部正中線上に1本の白色縦線が入る(この白線が背面まで至る個体も確認されている)
・背面突起の色彩は体地色と同色で、暗褐色の縦線が数本あり、先端にかけて青白みがかる
・背面突起に鈍い小突起が多数生じている個体も確認されている
・触角の先端に微細な白点を散布している
・前足隅は鈍角の三角形状。

アカクセニアウミウシの生息環境について

アカクセニアウミウシの生息環境は、餌となる 八方サンゴ” Heteroxenia sp. ” がある場所ということになるかと思いますが、私自身がアカクセニアウミウシに出会うのは、砂辺海岸の砂地ばかりです。
所々に八方サンゴが見受けられるので、格好の餌場になっているのではないかと推察します。

アカクセニアウミウシの生息分布について

アカクセニアウミウシは、日本、フィリピン、インドネシアでの分布が確認されています

アカクセニアウミウシの和名・学名について

アカクセニアウミウシ の和名および学名は以下の通りです。
和名 : アカクセニアウミウシ
学名 : Phyllodesmium kabiranum


沖縄本島ダイビング 水中写真サイト OKINAWANFISH
沖縄本島のダイビングで撮影したハゼやスズメダイなどの魚類・ウミウシ・甲殻類の水中写真を中心に、生息環境や見分け方、生息分布、和名・学名を中心に掲載しています。沖縄グルメ、沖縄移住、子供のことや沖縄の海・ビーチ、沖縄旅行の観光ポイントについて

DIVER 2017年3月号にて
水中写真を使用して頂きました
DIVER 2017年5月号にて
水中写真を使用して頂きました
講談社の動く魚図鑑 MOVEにて
水中写真を使用して頂きました
海に暮らす無脊椎動物のふしぎ
水中写真を使用して頂きました

「ザ!鉄腕!DASH!!」にて
水中写真を使用して頂きました
日テレ・2018年3月25日放映

「ザ!鉄腕!DASH!!」にて
水中写真を使用して頂きました
日テレ・2018年12月23日放映

2009年琉球新報 紙面にて
沖縄本島で初めて確認された魚について記事が掲載されました

The following two tabs change content below.
基本的に夏男。沖縄旅行でダイビングにハマり、南国リゾート沖縄へ移住。マイホーム購入後、子宝に恵まれ3キッズパパになりました。30系アルファードで沖縄本島をドライブしたり海に行ったり。たまにはスキー、スノーボード、サーキット走行もやりたいけど南国ならではの生活を楽しんでいます。
ダイビングクラブ アクアギフト