当サイトの人気記事

ウミケムシ

2020年6月30日

東京都を中心に新型コロナの新規罹患者が増え始めましたね。
首都圏から地方への観光客も増え始めているので、カラオケや接待を伴う飲食、会議などのイベント開催は控えたほうが良さそうですね。

スポンサーリンク

ウミケムシとは

ウミケムシ
ウミケムシ

今日の水中写真は、「ウミケムシ」です。
ウミケムシとは、多毛綱 / ウミケムシ目 / ウミケムシ科に属する生物の総称です。

基本的にプランクトンやオキアミを餌としているため、釣り人には外道としてお馴染みの毒針を持つゴカイの仲間です。
釣れた場合や、水中写真のようにダイビング中に見かけた場合は、絶対に素手で触るなと言われている海の危険な生き物です。
 

海の危険な生物

沖縄本島のダイビングで撮影した「ウミケムシ」の水中写真
沖縄本島のダイビングで撮影した「ウミケムシ」の水中写真

万一刺されてしまった場合は、ガムテープなどで刺さった針を剥がしとるように取り除く必要があります。
ただ、毒針が刺さった時点で毒が発射されるようなので、針を抜いても毒は残ったままになり、しばらくのあいだズキズキしたり、心臓の鼓動が高まったりするかも知れません。

砂に潜るウミケムシ

移動速度は結構早く、海底で見かけたと思ったらこちらに向かってきたので立て続けに写真を撮ったところ、あっと言う間にレンズ前までやってきて、砂の中に潜ってしまいました。

海底がシルト状になっている箇所も、こういった危険な生物が潜り込んでいるため、あまり素手で着底しないほうが良さそうです。
 

沖縄本島のダイビングで撮影した「ウミケムシ」の水中写真
沖縄本島のダイビングで撮影した「ウミケムシ」の水中写真
沖縄本島のダイビングで撮影した「ウミケムシ」の水中写真
沖縄本島のダイビングで撮影した「ウミケムシ」の水中写真

潜り込むまで、あっという間でした。
 

ウミケムシの種類

沖縄本島のダイビングで撮影した「ウミケムシ」の水中写真
沖縄本島のダイビングで撮影した「ウミケムシ」の水中写真

ウミケムシには、ハナオレウミケムシ、セスジウミケムシ、セナジリウミケムシなど他にも多くの種類がいるようです。

ウミケムシの和名・学名

和名 : ウミケムシ ( 多毛綱 / ウミケムシ目 / ウミケムシ科 )
学名 : Chloeia flava


沖縄移住を検討している方向けの求人情報

沖縄県のリゾートバイト求人

沖縄エリアで募集している「リゾートバイト」はコチラ。
時給1200円以上、個室寮、寮費無料、築浅など好条件のリゾートバイト求人が多めです。
沖縄移住のきっかけに、起業を計画している方にもおすすめです。

沖縄県のリゾートバイト求人

沖縄県でリゾートバイトをしたい方はコチラ。
寮付き、高時給求人など、常時200件前後の求人があります。寮費無料や、まかない付きの求人なら、収入のほとんどを貯金することができるので、短期間でお金を貯めたいという方にピッタリです。

沖縄県の正社員求人

沖縄移住はしたいけど、アルバイトではなく会社勤めをしたいという方はコチラ。

沖縄本島ダイビング 水中写真サイト OKINAWANFISH
沖縄本島のダイビングで撮影したハゼやスズメダイなどの魚類・ウミウシ・甲殻類の水中写真を中心に、生息環境や見分け方、生息分布、和名・学名を中心に掲載しています。沖縄グルメ、沖縄移住、子供のことや沖縄の海・ビーチ、沖縄旅行の観光ポイントについて

DIVER 2017年3月号にて
水中写真を使用して頂きました
DIVER 2017年5月号にて
水中写真を使用して頂きました
講談社の動く魚図鑑 MOVEにて
水中写真を使用して頂きました
海に暮らす無脊椎動物のふしぎ
水中写真を使用して頂きました
「ザ!鉄腕!DASH!!」にて水中写真を使用して頂きました(日テレ・2018年3月25日放映)
「ザ!鉄腕!DASH!!」にて水中写真を使用して頂きました(日テレ・2018年12月23日放映)
2009年琉球新報 紙面にて
沖縄本島で初めて確認された魚について記事が掲載されました

海に暮らす無脊椎動物のふしぎ

講談社の動く魚図鑑 MOVE

The following two tabs change content below.
基本的に夏男。沖縄旅行でダイビングにハマり、南国リゾート沖縄へ移住。マイホーム購入後、子宝に恵まれ3キッズパパになりました。30系アルファードで沖縄本島をドライブしたり海に行ったり。たまにはスキー、スノーボード、サーキット走行もやりたいけど南国ならではの生活を楽しんでいます。

最新記事 by 沖縄移住 ダイビング 水中写真 OKINAWANFISH (全て見る)