ウミケムシ

東京都を中心に新型コロナの新規罹患者が増え始めましたね。
首都圏から地方への観光客も増え始めているので、カラオケや接待を伴う飲食、会議などのイベント開催は控えたほうが良さそうですね。

ウミケムシとは

ウミケムシ
ウミケムシ

今日の水中写真は、「ウミケムシ」です。
ウミケムシとは、多毛綱 / ウミケムシ目 / ウミケムシ科に属する生物の総称です。

基本的にプランクトンやオキアミを餌としているため、釣り人には外道としてお馴染みの毒針を持つゴカイの仲間です。
釣れた場合や、水中写真のようにダイビング中に見かけた場合は、絶対に素手で触るなと言われている海の危険な生き物です。
 

海の危険な生物

沖縄本島のダイビングで撮影した「ウミケムシ」の水中写真
沖縄本島のダイビングで撮影した「ウミケムシ」の水中写真

万一刺されてしまった場合は、ガムテープなどで刺さった針を剥がしとるように取り除く必要があります。
ただ、毒針が刺さった時点で毒が発射されるようなので、針を抜いても毒は残ったままになり、しばらくのあいだズキズキしたり、心臓の鼓動が高まったりするかも知れません。


海釣りセット 初心者向け(ルアー付き)

砂に潜るウミケムシ

移動速度は結構早く、海底で見かけたと思ったらこちらに向かってきたので立て続けに写真を撮ったところ、あっと言う間にレンズ前までやってきて、砂の中に潜ってしまいました。

海底がシルト状になっている箇所も、こういった危険な生物が潜り込んでいるため、あまり素手で着底しないほうが良さそうです。
 

沖縄本島のダイビングで撮影した「ウミケムシ」の水中写真
沖縄本島のダイビングで撮影した「ウミケムシ」の水中写真
◆ ◆ ◆ 初心者向け 釣り竿セット一式 ◆ ◆ ◆
沖縄本島のダイビングで撮影した「ウミケムシ」の水中写真
沖縄本島のダイビングで撮影した「ウミケムシ」の水中写真

潜り込むまで、あっという間でした。
 

ウミケムシの種類

沖縄本島のダイビングで撮影した「ウミケムシ」の水中写真
沖縄本島のダイビングで撮影した「ウミケムシ」の水中写真

ウミケムシには、ハナオレウミケムシ、セスジウミケムシ、セナジリウミケムシなど他にも多くの種類がいるようです。

ウミケムシの和名・学名

和名 : ウミケムシ ( 多毛綱 / ウミケムシ目 / ウミケムシ科 )
学名 : Chloeia flava

沖縄本島ダイビング 水中写真サイト OKINAWANFISH
沖縄本島のダイビングで撮影したハゼやスズメダイなどの魚類・ウミウシ・甲殻類の水中写真を中心に掲載。
沖縄料理、沖縄移住、子育てについても

ロリポップがown CLOUDサービスを無料で始めましたよ

レンタルサーバーは月額100円コースからなので、ファイルを格納したり共有するには格安だと思います。
The following two tabs change content below.
基本的に夏男。沖縄旅行でダイビングにハマり、南国リゾート沖縄へ移住。マイホーム購入後、子宝に恵まれ3キッズパパになりました。30系アルファードで沖縄本島をドライブしたり海に行ったり。たまにはスキー、スノーボード、サーキット走行もやりたいけど南国ならではの生活を楽しんでいます。

最新記事 by 沖縄移住 ダイビング 水中写真 OKINAWANFISH (全て見る)