ウメイロモドキ

ウメイロモドキ
ウメイロモドキ
土曜日は久しぶりのダイバー仲間と会えたり充実した一日でした。
久々に復帰した横綱は早速オモロネタを・・・

写真はウメイロモドキ。
土曜日の真栄田岬で小さな群れに出会った時に撮影したものです。
流れるようなウメイロモドキの群れは慶良間で普通に見られるんですが、沖縄本島のビーチで見かけることは珍しいような気がします。まあ遠出してたというのもあるんですがね・・・
ウメイロモドキは潮通しの良い礁斜面などで大きな群れを作り遊泳するタカサゴ科の魚です。近似のウメイロとは黄色帯がより狭く体高が低いことで区別可能。
南日本の太平洋岸、琉球列島、小笠原諸島、インド・太平洋に分布。

和名 : ウメイロモドキ
学名 : Caesio teres
撮影日 : 2011年8月28日

ウメイロモドキ

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM

The following two tabs change content below.
基本的に夏男。沖縄旅行でダイビングにハマり、南国リゾート沖縄へ移住。マイホーム購入後、子宝に恵まれ3キッズパパになりました。30系アルファードで沖縄本島をドライブしたり海に行ったり。たまにはスキー、スノーボード、サーキット走行もやりたいけど南国ならではの生活を楽しんでいます。
ダイビングクラブ アクアギフト