クロオビハゼ

スポンサーリンク

クロオビハゼ

日経新聞によると、2020年に行われた希望退職は前年比2.5倍の1万8千人だそうです。コロナで解雇された方は8万人なので、およそ10万人が職を失う計算になりますね。
やはり、業種はアパレル、旅行関連、外食産業、卸・小売業という構成です。
一方で同記事にもある通り、IT業界や医療業界では求人総数が減った感はなく、むしろ人出不足となっています。
私もいまだにミイダスに登録したままですが、今でも毎週10件~20件の面接オファーが届きますよ。
いずれcovid-19は下火になっていき、インバウンドも活発になっていくでしょうから、諦めずに頑張って欲しいと思います。

ミイダス 職務経歴書、履歴書の作成不要で質問に答えるだけ


ミイダス

クロオビハゼについて

クロオビハゼ
クロオビハゼ

今日の水中写真は、「クロオビハゼ」です。
内湾の湾奥などに生息している割と6cm程度まで成長するハゼで、軟泥底・泥底・砂泥底といった環境の巣穴上でホバリングしています。
「黒帯」という名前の通り、体側中央に暗褐色の縦帯が1本走っていることが和名の由来となっています。
縦帯を境に背側は灰色、腹側は白色であることが外観の特徴です。

ヒメコガネハゼについて

クロオビハゼ黄変個体(ヒメコガネハゼ)
クロオビハゼ黄変個体 = ヒメコガネハゼ

クロオビハゼの幼魚には黄変個体が存在しています。
沖縄本島のダイビングでも、砂泥環境に行くとそこそこ出会いますが、この黄変個体は「ヒメコガネハゼ」と呼ばれていました。
明仁親王(現:上皇明仁様)が、石垣島産の標本をMyersina.spとして、ヒメコガネハゼの新称を付して水槽飼育を行っていたところ、成長するにつれて色彩が変化していき、クロオビハゼと区別できない個体となったため、改めてその標本を検討したところ、クロオビハゼとの差異が認められなかったため、ヒメコガネハゼ=クロオビハゼの黄変個体とされた経緯があります。

そういった経緯を知ると、以下に並ぶクロオビハゼの水中写真は、2枚とも頬のあたりに黄色い箇所が残っているように見えますね。
ここまで来ると、黄変する理由も知りたいところです。

クロオビハゼの生息環境について

クロオビハゼの生息環境は、以下の通りです。

内湾の砂泥底で、テッポウエビ類と共生するように生息している。

クロオビハゼの外観特徴や見分け方について

クロオビハゼ
クロオビハゼ

クロオビハゼの外観特徴や見分け方は、以下の通りです。

・第1背鰭棘は伸長せず、その長さは基底長よりやや長い程度
・第1背鰭前方に黒色斑はない
・生時や鮮時に頬と鰓蓋に青色点がある
・鰓蓋の上半部を暗色縦帯が通る
※但し、縦帯が消えた黄変個体(ヒメコガネハゼ)では分かりにくい
・頭部背面には鰓蓋上方まで鱗がある
 

クロオビハゼの生息分布について

クロオビハゼ
クロオビハゼ

クロオビハゼの生息分布は、以下の通りです。

沖縄島、宮古島、伊良部島、石垣島、西表島;西太平洋
クロオビハゼの標本は、西表島から得られた個体が元になっています。
 

クロオビハゼの和名・学名について

クロオビハゼの和名および学名については、以下の通りです。

和名 : クロオビハゼ ( ハゼ亜目 / ハゼ科 / ハゴロモハゼ属 )
学名 : Myersina nigrivirgata
 


沖縄本島ダイビング 水中写真サイト OKINAWANFISH
沖縄本島のダイビングで撮影したハゼやスズメダイなどの魚類・ウミウシ・甲殻類の水中写真を中心に、生息環境や見分け方、生息分布、和名・学名を中心に掲載しています。沖縄グルメ、沖縄移住、子供のことや沖縄の海・ビーチ、沖縄旅行の観光ポイントについて

DIVER 2017年3月号にて
水中写真を使用して頂きました
DIVER 2017年5月号にて
水中写真を使用して頂きました
講談社の動く魚図鑑 MOVEにて
水中写真を使用して頂きました
海に暮らす無脊椎動物のふしぎ
水中写真を使用して頂きました

「ザ!鉄腕!DASH!!」にて
水中写真を使用して頂きました
日テレ・2018年3月25日放映

「ザ!鉄腕!DASH!!」にて
水中写真を使用して頂きました
日テレ・2018年12月23日放映

2009年琉球新報 紙面にて
沖縄本島で初めて確認された魚について記事が掲載されました

The following two tabs change content below.
基本的に夏男。沖縄旅行でダイビングにハマり、南国リゾート沖縄へ移住。マイホーム購入後、子宝に恵まれ3キッズパパになりました。30系アルファードで沖縄本島をドライブしたり海に行ったり。たまにはスキー、スノーボード、サーキット走行もやりたいけど南国ならではの生活を楽しんでいます。

最新記事 by 沖縄移住 ダイビング 水中写真 OKINAWANFISH (全て見る)