サオトメハゼ

日本各地では積雪で大変なことになっていますが、コチラではその寒気の影響と気圧の谷間に入ったままの状態が続き、この前の週末以外は2週間近く低温&雨天が続いています。
ただ、明日(金)以降は、最高気温が20℃を上回る日が続く予報なので、少しだけ軽装に戻れるかも知れません。

天気より気がかりなのが、クリスマスプレゼントがAmazonから早めに届いてしまったこと。
子供3人分のプレゼントが、大人が隠れられるぐらい大きな箱で届いたので、クリスマス当日まで隠し通せるかヒヤヒヤしています😂
 

スポンサーリンク

サオトメハゼ

サオトメハゼ

サオトメハゼ
サオトメハゼ

今日の水中写真は、「サオトメハゼ」です。
正式に和名が付与されるまでは、「クロイトハゼ属の未記載種」や「クロイトハゼの1種」「クロイトハゼSP」など色々な呼び名がありましたが、2011年3月に正式和名と併せて学名も落ち着きました。

2009年の撮影当時に瀬能先生へお聞きしたところ、「クロイトハゼ属の別種で未記載種です。インドネシアやタイに分布するようですが、日本からは初めてですね。」という回答を当時いただいたことを覚えています。

ちなみに、撮影地は沖縄本島の東海岸にある「レッドビーチ」です。

サオトメハゼの幼魚 アクビシーン
サオトメハゼの幼魚 アクビシーン

サオトメハゼの幼魚は、ものすごく小さくて可愛いですよ。
貴重なアクビシーンをパシャリ。
 

サオトメハゼの外観特徴や見分け方

サオトメハゼ
サオトメハゼ

サオトメハゼの外観特徴や見分け方は以下の通りです。

・体側前半の黄色縦線は2本
・上唇の中央部は黄色
・第1背鰭の棘は伸長しない
 

サオトメハゼの生息環境

サオトメハゼ
サオトメハゼ

サオトメハゼの生息している環境としては、内湾でサンゴ礁域の砂泥底や泥底となります。
泥底、、、w
 

サオトメハゼの生息分布

サオトメハゼ 幼魚
サオトメハゼ 幼魚

サオトメハゼの生息分布は以下の通りです。

和歌山県串本、沖縄島、宮古島、西表島:ソンクラ(タイランド湾)、ミンドロ島(フィリピン)、マブール島(ボルネオ島)、バリ島、フィジー諸島
 

サオトメハゼの和名・学名

和名 : サオトメハゼ (ハゼ亜目 / ハゼ科 / クロイトハゼ属 )
学名 : Valenciennea limicola

サオトメハゼは、沖縄島から得られた1標本を同定し、和名が付与されました。
 


沖縄本島ダイビング 水中写真サイト OKINAWANFISH
沖縄本島のダイビングで撮影したハゼやスズメダイなどの魚類・ウミウシ・甲殻類の水中写真を中心に、生息環境や見分け方、生息分布、和名・学名を中心に掲載しています。沖縄グルメ、沖縄移住、子供のことや沖縄の海・ビーチ、沖縄旅行の観光ポイントについて

DIVER 2017年3月号にて
水中写真を使用して頂きました
DIVER 2017年5月号にて
水中写真を使用して頂きました
講談社の動く魚図鑑 MOVEにて
水中写真を使用して頂きました
海に暮らす無脊椎動物のふしぎ
水中写真を使用して頂きました

「ザ!鉄腕!DASH!!」にて
水中写真を使用して頂きました
日テレ・2018年3月25日放映

「ザ!鉄腕!DASH!!」にて
水中写真を使用して頂きました
日テレ・2018年12月23日放映

2009年琉球新報 紙面にて
沖縄本島で初めて確認された魚について記事が掲載されました

The following two tabs change content below.
基本的に夏男。沖縄旅行でダイビングにハマり、南国リゾート沖縄へ移住。マイホーム購入後、子宝に恵まれ3キッズパパになりました。30系アルファードで沖縄本島をドライブしたり海に行ったり。たまにはスキー、スノーボード、サーキット走行もやりたいけど南国ならではの生活を楽しんでいます。

最新記事 by 沖縄移住 ダイビング 水中写真 OKINAWANFISH (全て見る)