シロウサギウミウシ

スポンサーリンク

シロウサギウミウシ

最近、別サイトを立ち上げることにリソースを振り分けているので、パソコンの前に座っている時間が長くなっています。

打鍵感の良いThinkPadが扱いやすくて効率よく作業が進んでいます。(^▽^)
シロウサギウミウシ
シロウサギウミウシ

今日の水中写真は、「シロウサギウミウシ」です。

見つけるには餌場と思われる場所を、いわゆる「畳一畳ダイビング」でじっくりと探していると見つかります。そういうダイビングをしている時、稀に幻覚のようなものが見えてきて、何か珍しい生物に見えることがあるので、やりすぎに注意しましょう。

体の地色は白色やピンク色とされているのですが、今のところ白色以外に出会ったことがありません。うっすらとしたピンク色なら撮影してみたいなとは思います。
 

沖縄本島のダイビングで撮影したシロウサギウミウシの水中写真
沖縄本島のダイビングで撮影したシロウサギウミウシの水中写真

シロウサギウミウシと自分の指を比べて撮影してみました。
大きさは、2mm~3mmといった程度でしょうか。

老眼にはツライ場面です(^^;

最近、度付きレンズのマスクも価格破壊が進んだのか、以前は一万円前後が相場でしたが、かなり安くなりましたね。
購入の際に度数を伝えると、そのレンズをはめ込んで送ってくれるそうです。
 

シロウサギウミウシの和名・学名

シロウサギウミウシの和名および学名は下記の通りです。

和名 : シロウサギウミウシ
学名 : Noumea simplex

沖縄本島ダイビング 水中写真サイト OKINAWANFISH
沖縄本島のダイビングで撮影したハゼやスズメダイなどの魚類・ウミウシ・甲殻類の水中写真を中心に、生息環境や見分け方、生息分布、和名・学名を中心に掲載しています。沖縄グルメ、沖縄移住、子供のことや沖縄の海・ビーチ、沖縄旅行の観光ポイントについて

DIVER 2017年3月号にて
水中写真を使用して頂きました
DIVER 2017年5月号にて
水中写真を使用して頂きました
講談社の動く魚図鑑 MOVEにて
水中写真を使用して頂きました
海に暮らす無脊椎動物のふしぎ
水中写真を使用して頂きました

「ザ!鉄腕!DASH!!」にて
水中写真を使用して頂きました
日テレ・2018年3月25日放映

「ザ!鉄腕!DASH!!」にて
水中写真を使用して頂きました
日テレ・2018年12月23日放映

2009年琉球新報 紙面にて
沖縄本島で初めて確認された魚について記事が掲載されました

The following two tabs change content below.
基本的に夏男。沖縄旅行でダイビングにハマり、南国リゾート沖縄へ移住。マイホーム購入後、子宝に恵まれ3キッズパパになりました。30系アルファードで沖縄本島をドライブしたり海に行ったり。たまにはスキー、スノーボード、サーキット走行もやりたいけど南国ならではの生活を楽しんでいます。

最新記事 by 沖縄移住 ダイビング 水中写真 OKINAWANFISH (全て見る)