当サイトの無断転載を禁じます。メディア等にご利用希望の場合は、フォームよりご連絡ください。

チョビヒゲウミウシ

スポンサーリンク

チョビヒゲウミウシ

今日は桃の節句。
我が家でも毎年恒例の雛飾りを2名分出しています。ただ、今年から人形の飾り付けは自分たちでやりたいということで、ひな壇までは私が設置して、あとは娘たちに任せています😊
しっかり飾り付けていて、成長を感じずにはいられませんでした。
昨日、たまたま見ていたニュース番組によると、沖縄県の完全失業率がかなり悪化しているらしく、筆頭に挙がっていた業種は、建設業・不動産業・物品賃貸業・卸売業・小売業。この5つの業種はかなり厳しく、就業者数が2万人近く減っているということでした。業績もダダ下がりでしょうから、これから就活をされる方は、上記の業界を避けたほうが賢明でしょうね。
私も以前は上記業種の一部に属していましたが、転職して「吉」と出ました。
因みに、スカウトの案内は今でも月に20件程度舞い込んできますが、やはり持つべきものは本当に役立つスキルなのだと思います。

食べて応援 沖縄そば2人前 500円ポッキリ メール便送料無料

チョビヒゲウミウシについて

チョビヒゲウミウシ
チョビヒゲウミウシ

今日の水中写真は、「 チョビヒゲウミウシ 」です。
沖縄本島のダイビング・ポイントで知られるレッドビーチ(金武町)で水中撮影をしたものです。
沖縄のウミウシではコソデウミウシと紹介されていたり、新版ウミウシでは”アカコソデウミウシ”と紹介されているフジタウミウシ属のウミウシとなります。

「チョビヒゲウミウシ の外観特徴」について

チョビヒゲウミウシの外観特徴は、以下の通りです。
・体地色は橙色
・体の表面全体に黒色の斑紋が散布されている
・外套縁が半透明になり、やや隆起している
・触角は、基部から半分辺りまでは体地色と同じ橙色で半分から先端までは黒色である
・二次鰓は、基部が体地色と同じ橙色、軸部分は黒色である
・頭部の前縁には、6本の黒色突起がある

チョビヒゲが可愛いウミウシ

チョビヒゲとはユニークな名前だなと思いながら、ここ最近で投稿したウミウシを並べてみました。
フジタウミウシ属の1種については、チョビヒゲというよりも触手状突起なのですが、似たような環境に居たということで並べてみました。

「チョビヒゲウミウシの分布」について

チョビヒゲウミウシの分布は、以下の通りです。
インド洋・西太平洋

「チョビヒゲウミウシの和名・学名」について

チョビヒゲウミウシの和名および学名は、以下の通りです。
和名 : チョビヒゲウミウシ
学名 : Polycera sp.

沖縄本島ダイビング 水中写真サイト OKINAWANFISH
沖縄本島のダイビングで撮影したハゼやスズメダイなどの魚類・ウミウシ・甲殻類の水中写真を中心に、生息環境や見分け方、生息分布、和名・学名を中心に掲載しています。沖縄グルメ、沖縄移住、子供のことや沖縄の海・ビーチ、沖縄旅行の観光ポイントについて

DIVER 2017年3月号にて
水中写真を使用して頂きました
DIVER 2017年5月号にて
水中写真を使用して頂きました
講談社の動く魚図鑑 MOVEにて
水中写真を使用して頂きました
海に暮らす無脊椎動物のふしぎ
水中写真を使用して頂きました

「ザ!鉄腕!DASH!!」にて
水中写真を使用して頂きました
日テレ・2018年3月25日放映

「ザ!鉄腕!DASH!!」にて
水中写真を使用して頂きました
日テレ・2018年12月23日放映

2009年琉球新報 紙面にて
沖縄本島で初めて確認された魚について記事が掲載されました

The following two tabs change content below.
基本的に夏男。沖縄旅行でダイビングにハマり、南国リゾート沖縄へ移住。マイホーム購入後、子宝に恵まれ3キッズパパになりました。30系アルファードで沖縄本島をドライブしたり海に行ったり。たまにはスキー、スノーボード、サーキット走行もやりたいけど南国ならではの生活を楽しんでいます。

最新記事 by 沖縄移住 ダイビング 水中写真 OKINAWANFISH (全て見る)

すべてにおいて最高ランク ハレクラニ沖縄 ハワイに行けない今がオススメ