ハゴロモハゼ

ハゴロモハゼ
ハゴロモハゼ
3連休は沖縄本島中南部~北部までかなり広範囲に回ったと思う。

写真はハゴロモハゼ。
ハゴロモハゼ属の1種 はupしていたのに本家本元は投稿していなかったので、今日撮影したものをそのまま投稿しておきます。
何れも水深1.5m~2mで撮影。
汽水域のこの水深って、水温16℃ぐらいで無茶苦茶冷たいのよね・・・

和名 : ハゴロモハゼ
学名 : Myersina macrostoma
撮影日 : 2011年2月13日

ハゴロモハゼは河川の河口域に生息。
軟泥底~砂泥底でテッポウエビと共生しており、基本的にハゴロモハゼの生息水深は2m以浅と言われている。
確かに軟泥だけでなく、少し粗めの砂底でも見かけますね。
.

ハゴロモハゼ
.
.

こちらはハゴロモハゼの若くて小さい個体。
度胸満点で縦撮りしてもまったく引っ込みませんでした。
ハゴロモハゼ
.
.

共生エビと比べると、ハゴロモハゼのチビ個体の大きさが伝わるかと。
ハゴロモハゼ


沖縄本島のダイビング OKINAWANFISH.COM

The following two tabs change content below.
基本的に夏男。沖縄旅行でダイビングにハマり、南国リゾート沖縄へ移住。マイホーム購入後、子宝に恵まれ3キッズパパになりました。30系アルファードで沖縄本島をドライブしたり海に行ったり。たまにはスキー、スノーボード、サーキット走行もやりたいけど南国ならではの生活を楽しんでいます。

最新記事 by 沖縄移住 ダイビング 水中写真 OKINAWANFISH (全て見る)