目次

ハゴロモハゼ属の1種

新型コロナウイルスが沸々と盛り返してきているようで、オフィス・カラオケ・夜店でのクラスター感染が際立っているようです。

カラオケと夜店は自らの意思で出向いているので行かなければ良いだけですが、問題は会社員でソーシャルディスタンスが確保されていないにも関わらず、オフィスへ出社せざるを得ない方は気の毒です。
基本的に閉じられた箱の中に人が集まるのがオフィスなので、クラスターが発生するには絶好の条件となっているのでしょうね。
優良な企業へタイミング良く転職して良かったと、心の底から思うこの頃です。

転職会議に登録すると、好条件の求人情報や口コミを検索できるようになります。

ハゴロモハゼ属の1種

ハゴロモハゼ属の1種
ハゴロモハゼ属の1種

今日の水中写真は、「ハゴロモハゼ属の1種」です。
何やら、本州で見られる個体とは背鰭の形状が異なることから、ハゴロモハゼSP 沖縄版と呼ばれていたりもします。
 

ハゴロモハゼSP 沖縄 ver 頭部
ハゴロモハゼSP 沖縄 ver 頭部

ハゴロモハゼ属の1種に、レンズ最短まで近づくと全身に色素を点々と浮かべながら警戒している事が伺えます。
向こう側の水が緑色になっていることで、水中の濁り具合が伝わってきます。
 

ハゴロモハゼ属の一種 沖縄版
ハゴロモハゼ属の一種 沖縄版

ハゴロモハゼSPに上手に近づいていくと、あの大きなハウジングを縦にして縦撮りもできます。
 

沖縄本島のダイビングで撮影した水中写真 ハゴロモハゼ属の1種
沖縄本島のダイビングで撮影した水中写真 ハゴロモハゼ属の1種

沖縄本島のダイビングでは、金武町のレッドビーチ、名護市の大浦湾、名護湾、その他数か所でも確認できるので、個体数は少ないもののそれなりに見かけることのある和名の付いていないハゼです。
 

和名 : - ※通称 : ハゴロモハゼ属の1種 沖縄Ver
学名 : Myersina sp.

沖縄本島ダイビング 水中写真サイト OKINAWANFISH
沖縄本島のダイビングで撮影したハゼやスズメダイなどの魚類・ウミウシ・甲殻類の水中写真を中心に掲載。
沖縄料理、沖縄移住、子育てについても

Visits: 1030
The following two tabs change content below.
基本的に夏男。沖縄旅行でダイビングにハマり、南国リゾート沖縄へ移住。マイホーム購入後、子宝に恵まれ3キッズパパになりました。30系アルファードで沖縄本島をドライブしたり海に行ったり。たまにはスキー、スノーボード、サーキット走行もやりたいけど南国ならではの生活を楽しんでいます。

最新記事 by 沖縄移住 ダイビング 水中写真 OKINAWANFISH (全て見る)