ヒザラガイ

スポンサーリンク

ヒザラガイ類

ついに、沖縄県も地域限定の緊急事態宣言が発出されました。
とは言っても、時短協力店舗へお金を配布するだけで、県民に個人に対しては「行動変容のお願い」と、法人には「テレワークの要請」だけなので、現時点では効果薄に終わると思います。
刑事罰などの罰則規定を定めて、今後さらに増えていく自宅療養者が無責任な行動を起こさないように強制力を持たせたりしないと効果は薄そうな気がします。

ヒザラガイ類について

ヒザラガイ / ヒザラガイ類
ヒザラガイ / ヒザラガイ類

今日の水中写真は、「ヒザラガイ」です。
一番浅い場所では、潮が引いた際にできる潮間帯などで観察することができます。

サイズの個体差はありますが、どの個体も必ず8枚の湾曲した貝殻に包まれています。
潮が引いた時に見えるということは、磯の食材にもなり得る訳で、日本各地では様々な方法でヒザラガイを採取して食べているようです。
私は食べたことがありません😌

ヒザラガイ / ヒザラガイ類
ヒザラガイ / ヒザラガイ類

タイトルを「ヒザラガイ類」としていますが、この仲間には種類が多いようで特定に至っていないことが理由です。
ヒザラガイ以外にも、オニヒザラガイ、リュウキュウヒザラガイ、ニシキヒザラガイ、アヤヒザラガイなど多くの仲間が分類されているようです。

上の水中写真を見る限り、貝よりもセミのように見えますよね。
小さい個体ほど動きが早く、1分ほどで50cm近くは移動してしまいます。
 

ヒザラガイ / ヒザラガイ類
ヒザラガイ / ヒザラガイ類

ヒザラガイ類を一旦見つけると、数個体がまとまっている様子が伺えます。
一部の居酒屋ではメニューとして出していますが、煮て食べるには3時間ほどグツグツと煮なければいけないため、非常に手間がかかるそうです。
 


沖縄本島ダイビング 水中写真サイト OKINAWANFISH
沖縄本島のダイビングで撮影したハゼやスズメダイなどの魚類・ウミウシ・甲殻類の水中写真を中心に、生息環境や見分け方、生息分布、和名・学名を中心に掲載しています。沖縄グルメ、沖縄移住、子供のことや沖縄の海・ビーチ、沖縄旅行の観光ポイントについて

DIVER 2017年3月号にて
水中写真を使用して頂きました
DIVER 2017年5月号にて
水中写真を使用して頂きました
講談社の動く魚図鑑 MOVEにて
水中写真を使用して頂きました
海に暮らす無脊椎動物のふしぎ
水中写真を使用して頂きました

「ザ!鉄腕!DASH!!」にて
水中写真を使用して頂きました
日テレ・2018年3月25日放映

「ザ!鉄腕!DASH!!」にて
水中写真を使用して頂きました
日テレ・2018年12月23日放映

2009年琉球新報 紙面にて
沖縄本島で初めて確認された魚について記事が掲載されました

The following two tabs change content below.
基本的に夏男。沖縄旅行でダイビングにハマり、南国リゾート沖縄へ移住。マイホーム購入後、子宝に恵まれ3キッズパパになりました。30系アルファードで沖縄本島をドライブしたり海に行ったり。たまにはスキー、スノーボード、サーキット走行もやりたいけど南国ならではの生活を楽しんでいます。

最新記事 by 沖縄移住 ダイビング 水中写真 OKINAWANFISH (全て見る)