ホテルランチ再開

スポンサーリンク

ホテルJALシティ那覇について

2020年は2月を最後にビュッフェスタイルの外食を避けていましたが、コロナ対策がしっかりしているお店も増えてきたので、ほぼ9カ月ぶりにホテルランチを再開しました。
新型コロナに対する自分なりの物差しもできてきたので、そのルールに沿って店舗をチョイスしています。

第一弾は、沖縄県那覇市の国際通り沿いにある「ホテルJALシティ那覇」。
このホテルは沖縄本島の中では客層も良く、施設やサービスが一定水準以上でないと取り扱われない一休.comにも掲載されているので、そういった水準を求める側としては安心して利用することができます。

沖縄旅行で青い海と青い空を楽しみたいけど、ガヤガヤした雰囲気は避けたいという方におすすめできるホテルと言えるでしょう。
 

ホテルJALシティ那覇 レストラン

ホテルJALシティ那覇 レストラン ボナペティのランチバイキング
沖縄グルメ ホテルJALシティ那覇 レストラン ボナペティ

ホテルJALシティ那覇の1Fにあるレストラン「ポナペティ」。
レストラン入口で受付を済ませますが、ベビーカーと赤ちゃん連れでも入れますし、ベビーカーだけを受付で預かってもらうこともできます。

朝食、ランチ、ディナーに関わらずブッフェ形式となっているので、席に案内してもらったら自分で食べたいものを取りに行きます。レストランの奥にメインディッシュとなる食材を扱っている「シェフズコーナー」がありますので、どんな料理の時でもここは抑えておきたいですね。
 

ビュッフェスタイル

ホテルJALシティ那覇 レストラン ボナペティ

先ほどとは反対側から見た店内の様子です。写真をクリックすると詳細が出ます。

イタリアンフェア

フォアグラと鶏レバーのソテー トリュフ風味リゾット添え
フォアグラと鶏レバーのソテー トリュフ風味リゾット添え

今回(2020年11月)は、イタリアンフェア月間でした。
イタリア特集らしく、アクアパッツァ、ペンネとナスのグラタン ボロネーズ風」、ピッツァは「マルゲリータ」と「クアトロフォルマッジなど、すぐに胃袋が満たされそうなメニューが多く用意されていました。

シェフズコーナーでは、「フォアグラと鶏レバーのソテー トリュフ風味リゾット添え」(上の写真)が目の前で調理され、老若男女問わず人気でしたよ。
 

イタリア料理の定番デザート

デザートはイタリアの定番「ティラミス」や「パンナコッタ」
デザートはイタリアの定番「ティラミス」や「パンナコッタ」

料理の最後がデザートとは限りません。食事中でもイタリア料理の定番デザート「ティラミス」や「パンナコッタ」も食べます。
神戸っ子としては、クロワッサンは食事でもあり、デザートでもあります w
 

子連れ沖縄旅行でも安心

フォアグラを食べる2歳児
フォアグラを食べる2歳児

こちらのレストランは、子連れでお出かけの時でも利用できます。
店内は割と静かなので、赤ちゃん連れや乳幼児がいる場合は、受付の際に懸念していることを一言伝えておけば最適な席へ案内してもらえると思います。
予約制ではありますが、簡単な個室もありますので、先に電話で確認しておくのも良いかも知れませんね。
 

ホテルJALシティ那覇はコチラ

ホテルJALシティ那覇の情報について


沖縄本島ダイビング 水中写真サイト OKINAWANFISH
沖縄本島のダイビングで撮影したハゼやスズメダイなどの魚類・ウミウシ・甲殻類の水中写真を中心に、生息環境や見分け方、生息分布、和名・学名を中心に掲載しています。沖縄グルメ、沖縄移住、子供のことや沖縄の海・ビーチ、沖縄旅行の観光ポイントについて

DIVER 2017年3月号にて
水中写真を使用して頂きました
DIVER 2017年5月号にて
水中写真を使用して頂きました
講談社の動く魚図鑑 MOVEにて
水中写真を使用して頂きました
海に暮らす無脊椎動物のふしぎ
水中写真を使用して頂きました

「ザ!鉄腕!DASH!!」にて
水中写真を使用して頂きました
日テレ・2018年3月25日放映

「ザ!鉄腕!DASH!!」にて
水中写真を使用して頂きました
日テレ・2018年12月23日放映

2009年琉球新報 紙面にて
沖縄本島で初めて確認された魚について記事が掲載されました

The following two tabs change content below.
基本的に夏男。沖縄旅行でダイビングにハマり、南国リゾート沖縄へ移住。マイホーム購入後、子宝に恵まれ3キッズパパになりました。30系アルファードで沖縄本島をドライブしたり海に行ったり。たまにはスキー、スノーボード、サーキット走行もやりたいけど南国ならではの生活を楽しんでいます。

最新記事 by 沖縄移住 ダイビング 水中写真 OKINAWANFISH (全て見る)