リュウキュウウミシダ

2020年12月5日

スポンサーリンク

リュウキュウウミシダ

沖縄県内の病院について、コロナ以外の病床使用率が90%を超えたようです。
年末年始やスキューバダイビング、マリンレジャー目的で沖縄旅行に来られる方は、病院のお世話にならないよう体調管理や怪我に注意して楽しまれることをオススメします。

冬季賞与やクリスマス、お歳暮など消費がもっとも高まる季節になりましたが、今年はコロナ禍ということもあってリアル店舗より仮想店舗が盛り上がっています。数日前まではAmazonブラックフライデー、現在は楽天スーパーセールが面白いと思います。
私も子供たちからリクエストのあったクリスマスプレゼントを探している内に自分へのご褒美も欲しくなり、天板にカーボンファイバーを使っている Lenovoの薄型軽量14型ノート「ThinkPad X1 Carbon」を注文してしまいました w
 

楽天市場 2020年最後のスーパーセール

\ 楽天スーパーセール 12/4 20:00 – 12/11 1:59 /

リュウキュウウミシダ

沖縄本島のダイビングで撮影したリュウキュウウミシダの水中写真
リュウキュウウミシダ

今日の水中写真は、「リュウキュウウミシダ」です。
花や植物のように見えますが、こう見えてリュウキュウウミシダは「動物の仲間」なのです。

分類上でも、動物界 / 棘皮動物門 / ウミユリ綱 / ウミシダ目 / 狭中腔亜目 / クシウミシダ科 / リュウキュウウミシダ属と定義されています。
 

ウミシダの生態

リュウキュウウミシダの餌は、海中を漂うプランクトンです。
その餌となるプランクトンを捕食するために、潮の流れが当たりやすい岩のもっとも突き出た場所に居るので、透明度の高い沖縄本島の海でダイビングをしている際には非常によく目につくウミシダの仲間たち。

ウミシダの仲間は、ほとんど真っ黒な個体もいれば、とてもカラフルな個体まで鳥の羽根のような腕を持っており、これらを器用に使って海中に浮遊するプランクトンをキャッチ・捕食しています。

通常は体の下にある巻枝で岩など安定した場所に固着しているのですが、時によっては腕を使って地面を這って移動したり、潮の流れに乗って海の中を移動しており、ダイビング中に移動するウミシダに出会った方もいると思います。
移動中に出会うと、足の長いヒトデかタコが移動しているようにも見え、なかなか面白いので是非観察してみてください。

その他、ウミシダに溶け込むように擬態した甲殻類が隠れている事も多く、ネイチャーシーンが好きなダイバーの間ではよく知られています。
 

ウミシダのカラダの構造

ウミシダのカラダの構造も変わっており、体の中央には半球状の口盤があり、上部に口と肛門が開いています。
その内部には、消化管などの内臓が収まっています。
 

リュウキュウウミシダの和名・学名

リュウキュウウミシダの和名および学名は以下の通りです。

和名 : リュウキュウウミシダ ( クシウミシダ科 / リュウキュウウミシダ属 )
学名 : Oxycomanthus bennetti
撮影場所 : 沖縄本島西海岸
撮影水深 : -8m
 


沖縄移住と仕事の両方を探している方向けの求人情報

沖縄の住み込みリゾートバイト

他の都道府県在住者が、沖縄県でリゾートバイトをするということは、必然的に住み込みになります。

リゾートバイト期間は1ヶ月や1週間、2週間という短期間の方もいらっしゃいますが、多くは数か月単位で働ける求人です。

リゾートバイトをキッカケに、沖縄へ定住した方は多いと思います。

単なるアルバイトだけでなく、沖縄移住の準備期間として、リゾートバイトをしながら、地元ならではの不動産情報やマーケティングを行って、ダイビングショップやマリンレジャーのお店を立ち上げるなど、起業をするかたも多くいらっしゃいます。

時給1200円以上、個室寮、寮費無料、築浅など好条件のリゾートバイト求人が多めです。

《今だけの限定求人》沖縄県のリゾートバイトで人生観が変わる 《今だけの限定求人》沖縄県のリゾートバイトで人生観が変わる

沖縄県の看護師、治験コーディネーター、保健師、助産師、准看護師の資格をお持ちで沖縄移住を考えているかたはコチラ

沖縄に移住する海が好きな女性のなかで、看護師の資格を持っている方に人気の転職紹介サービス。

平日は看護師の資格を生かしたお仕事で稼ぎ、休日は海にどっぷりという日常に憧れているかたは、是非転職支援制度(無料)を利用してください。

看護師だけでなく、治験コーディネーター、保健師、助産師、准看護師、年収500万円以上の求人もあります。

\ まずは登録して非公開求人も教えてもらいましょ~ /
沖縄移住看護師の転職支援

沖縄本島ダイビング 水中写真サイト OKINAWANFISH
沖縄本島のダイビングで撮影したハゼやスズメダイなどの魚類・ウミウシ・甲殻類の水中写真を中心に、生息環境や見分け方、生息分布、和名・学名を中心に掲載しています。沖縄グルメ、沖縄移住、子供のことや沖縄の海・ビーチ、沖縄旅行の観光ポイントについて

DIVER 2017年3月号にて
水中写真を使用して頂きました
DIVER 2017年5月号にて
水中写真を使用して頂きました
講談社の動く魚図鑑 MOVEにて
水中写真を使用して頂きました
海に暮らす無脊椎動物のふしぎ
水中写真を使用して頂きました
「ザ!鉄腕!DASH!!」にて水中写真を使用して頂きました(日テレ・2018年3月25日放映)
「ザ!鉄腕!DASH!!」にて水中写真を使用して頂きました(日テレ・2018年12月23日放映)
2009年琉球新報 紙面にて
沖縄本島で初めて確認された魚について記事が掲載されました

OKINAWANFISH.COMおすすめブック

海に暮らす無脊椎動物のふしぎ

講談社の動く魚図鑑 MOVE

\ 決算利益還元!ノートPCが2万円台から /
The following two tabs change content below.
基本的に夏男。沖縄旅行でダイビングにハマり、南国リゾート沖縄へ移住。マイホーム購入後、子宝に恵まれ3キッズパパになりました。30系アルファードで沖縄本島をドライブしたり海に行ったり。たまにはスキー、スノーボード、サーキット走行もやりたいけど南国ならではの生活を楽しんでいます。

最新記事 by 沖縄移住 ダイビング 水中写真 OKINAWANFISH (全て見る)