台風第9号メイサークMaysak 台風第10号ハイシェンHaishen

台風第9号 メイサーク Maysak

フィリピンの東海上にある熱帯低気圧が台風9号になりそうですね。
以下は、今後予報が変わっていく可能性を多分に含むことを前提にしてください。
 

台風第9号メイサークMaysak 8月30日(日)
台風第9号メイサークMaysak 8月30日(日)

予報サイトによると、8月30日(日)時点で結構大きめの渦を巻いているのが確認できます。
 

台風第9号メイサークMaysak 8月31日(月)
台風第9号メイサークMaysak 8月31日(月)

8月31日(月)の正午には、沖縄本島が暴風域に入っている予想図となっています。
風向き的には北東から吹いてくるということですね。
 

台風第9号メイサークMaysak 9月1日(火)
台風第9号メイサークMaysak 9月1日(火)

9月1日(火)正午の時点では、沖縄本島を通り過ぎていますが、まだ暴風域圏内に入ったままです。
この予報は中長期のスパンなので、まだ変わる可能性を含んでいますが、この予想図通りと仮定した場合、沖縄本島が24時間以上暴風域に入ることになるため、様々な被害が予想されます。
 

台風第9号メイサークMaysak 9月2日(水)
台風第9号メイサークMaysak 9月2日(水)

台風第9号は、9月2日(水)正午には九州方面に向かっていくと思われます。
そして、台風第9号が過ぎ去ったばかりなのに、フィリピンの東海上では台風第10号が発生しています。
 

台風第10号 ハイシェン Haishen

台風第10号 ハイシェン Haishen 9月3日(木)
台風第10号 ハイシェン Haishen 9月3日(木)

九州にお住まいの方は、台風第9号の行方が気になるところだと思いますが、沖縄本島在住の身としては、次の台風第10号が気になります。
 

台風第10号 ハイシェン Haishen 9月4日(金)
台風第10号 ハイシェン Haishen 9月4日(金)

9月4日(金)正午時点で、台風第10号は発達しながら9号と同じコースを辿っていく予報が出ています。

新型コロナウイルスで大変な時ではありますが、台風が続けて二つ来るとなればそれなりの準備はしておいたほうが良さそうです。

平日が忙しい方は、8月29日(土)、30日(日)のうちに家周りや側溝の掃除など念入りに準備をしておいたほうが良いかも知れません。
沖縄旅行に来られる方は、無理して海に入ったりしないようくれぐれもご注意下さいませ。

日本も温帯気候から徐々に亜熱帯気候へ変わってきているので、台風対策は今日始めても遅くないかも知れません。
傘も台風には耐風タイプという感じで折れにくい傘がだいぶ出てきましたね。

沖縄本島ダイビング 水中写真サイト OKINAWANFISH
沖縄本島のダイビングで撮影したハゼやスズメダイなどの魚類・ウミウシ・甲殻類の水中写真を中心に掲載。
沖縄料理、沖縄移住、子育てについても

The following two tabs change content below.
基本的に夏男。沖縄旅行でダイビングにハマり、南国リゾート沖縄へ移住。マイホーム購入後、子宝に恵まれ3キッズパパになりました。30系アルファードで沖縄本島をドライブしたり海に行ったり。たまにはスキー、スノーボード、サーキット走行もやりたいけど南国ならではの生活を楽しんでいます。

最新記事 by 沖縄移住 ダイビング 水中写真 OKINAWANFISH (全て見る)