国際通りの川でサメ発見

全国的にコロナが落ち着いてきたように、沖縄県でも毎日20人~30人程度の新規感染者で推移しています。
四連休から10日程度が経過しましたが、観光客からの持ち込みはなく、会社の飲み会や接待、若者のカラオケやボーリングでクラスターが発生しているようです。
それにしても、この時期に接待や飲み会を命じる企業は大いに問題ありですね。
GoToトラベルに東京も含まれるようになったので、沖縄の観光が盛り上がってくれることに期待しています。

国際通りを流れる川を泳ぐオオメジロザメの幼魚
国際通りを流れる川を泳ぐオオメジロザメの幼魚

最近、国際通りを流れる安里川を何気なく覗き込むと、悠々と泳いでいるサメを見かけました。
咄嗟にスマホで撮影したので分かりにくいかも知れませんが、写真下部の辺りに写っている魚がサメです。

どうやらオオメジロザメの幼魚というか若魚というか、体長1m程度の個体でしたが、ごく普通に泳いでいるので驚きました。
10年以上前から遡上している話は知っていたのですが、実際に見たのは初めてです。
釣りのブログを見ていると、他にもガーラとかミーバイも普通に釣れるようで、700種類程度が生息する魚の半数は海産種のようです。

このすぐ上では、体験カヌーなどのイベントを一時期やっていたのですが、危ないですね。

個人的には釣りあげたいという「欲」が沸々と、、、

沖縄本島ダイビング 水中写真サイト OKINAWANFISH
沖縄本島のダイビングで撮影したハゼやスズメダイなどの魚類・ウミウシ・甲殻類の水中写真を中心に掲載。
沖縄料理、沖縄移住、子育てについても

The following two tabs change content below.
基本的に夏男。沖縄旅行でダイビングにハマり、南国リゾート沖縄へ移住。マイホーム購入後、子宝に恵まれ3キッズパパになりました。30系アルファードで沖縄本島をドライブしたり海に行ったり。たまにはスキー、スノーボード、サーキット走行もやりたいけど南国ならではの生活を楽しんでいます。

最新記事 by 沖縄移住 ダイビング 水中写真 OKINAWANFISH (全て見る)