子連れでも楽しめる沖縄ビーチ

沖縄県では今日も多くの新規感染者が出ました。
先日行われた、那覇市松山に関係する2千人規模の検査結果はまったく含まれていないということなので、数日中には3桁に上がるでしょう。
最近は楽天市場でも市販の検査キットが売られてるんですね。
ページを見ると「今、感染しているのか」「過去に感染していたのか」その両方を判定。と書いてありました。説明書きによると、血液を採取して15分程度で判定が出るそうです。


テレビか何かで紹介されていましたが、新型コロナの検査キットと遠隔医療相談というサービスの人気が高いそうです。確かに検査キットだけでは、陽性反応が出た後が困りますよね。

スポンサーリンク

沖縄でシュノーケリングにオススメのビーチスポット

子連れでも楽しめる沖縄ビーチ
子連れでも楽しめる沖縄ビーチ

先週末は、三密を避けつつ子供たちが思いっきり遊べる場所を求めて、皆で子連れ海水浴&シュノーケリングを楽しんできました。

海中は、想像以上にサンゴが綺麗に復活していて、テングカワハギデバスズメダイクマノミも丸々と太っていてびっくりしました。
サンゴの産卵の時期は面白いだろうなぁ。

Go TO トラベルの恩恵もあってか、観光客もボチボチ来ていましたが、あまり海に入りたがらない沖縄県民がそこそこ海に来て泳いでいたのには驚かされました。
実は観光客が多くて気が引けていただけで、海が好きな人が多いのかも知れませんね。

世界保健機関によると、未知の新型コロナウイルスの治療薬が出来るまで2年、ワクチンができるまで3~5年ということなので、今年の夏だけでなく来年、再来年の夏も似たような光景が続く可能性がありますので、withコロナで上手に遊ぶしかないこの頃。

オフィスワークも、基幹システムや社内決済はすべてクラウド化、書類もペーパーレス化、また電子印鑑が標準になり、遊びも仕事もこれまでの概念がガラリと変わっていくでしょうね。
 


じぶんで つくる シール ずかん 沖縄美ら海水族館 (どうぶつアルバム)

沖縄本島ダイビング 水中写真サイト OKINAWANFISH
沖縄本島のダイビングで撮影したハゼやスズメダイなどの魚類・ウミウシ・甲殻類の水中写真を中心に、生息環境や見分け方、生息分布、和名・学名を中心に掲載しています。沖縄グルメ、沖縄移住、子供のことや沖縄の海・ビーチ、沖縄旅行の観光ポイントについて

DIVER 2017年3月号にて
水中写真を使用して頂きました
DIVER 2017年5月号にて
水中写真を使用して頂きました
講談社の動く魚図鑑 MOVEにて
水中写真を使用して頂きました
海に暮らす無脊椎動物のふしぎ
水中写真を使用して頂きました

「ザ!鉄腕!DASH!!」にて
水中写真を使用して頂きました
日テレ・2018年3月25日放映

「ザ!鉄腕!DASH!!」にて
水中写真を使用して頂きました
日テレ・2018年12月23日放映

2009年琉球新報 紙面にて
沖縄本島で初めて確認された魚について記事が掲載されました

The following two tabs change content below.
基本的に夏男。沖縄旅行でダイビングにハマり、南国リゾート沖縄へ移住。マイホーム購入後、子宝に恵まれ3キッズパパになりました。30系アルファードで沖縄本島をドライブしたり海に行ったり。たまにはスキー、スノーボード、サーキット走行もやりたいけど南国ならではの生活を楽しんでいます。
ダイビングクラブ アクアギフト