当サイトの人気記事

沖縄の穴場ビーチでリフレッシュ

2021年9月8日

また久しぶりの更新になってしまいましたが、相変わらずもう一つのサイトの構築で忙しくしていました。

サイト立ち上げから3ヶ月経過しましたが、ここ最近は一日あたり数万円の収益をあげてくれるまでに成長してきたので、この調子を維持しながら最終的には資産化できれば良いなと思っています。

沖縄県に出ている緊急事態宣言の影響で、ありとあらゆる観光スポットが閉鎖されていますが、場所によってはまだまだ遊べるので、今年はそういった場所を選んで楽しむ夏にしています。

代表的な管理ビーチは閉鎖されていますが、それでも穴場スポットがたくさんあるのがリゾート沖縄のビーチ。

沖縄ローカルの報道では、駐車場のバリケードを勝手に動かして駐車したり、路上駐車をしたりする方もいるようですが、マナー違反はNGですね。

ちゃんと開いているビーチもありますし、何よりもホテルのプライベート・ビーチなんかもあるので、マナーを守って楽しんで欲しいと思います。

スポンサーリンク

沖縄旅行のリフレッシュに最適な穴場ビーチ5選

沖縄旅行でリフレッシュできる穴場ビーチを5つ紹介。沖縄本島の北部にある「備瀬のフクギ並木」は、緑あふれる癒しの空間。その他、沖縄南部の「古宇利島」や「瀬底島」などもあがっている。また、宮古島の「池間島」は透明度が高く、シュノーケリングが楽しめる。石垣島の「川平湾」は白い砂とエメラルドグリーンの海のコントラストが美しい。


沖縄移住を検討している方向けの求人情報

沖縄県のリゾートバイト求人

沖縄エリアで募集している「リゾートバイト」はコチラ。
時給1200円以上、個室寮、寮費無料、築浅など好条件のリゾートバイト求人が多めです。
沖縄移住のきっかけに、起業を計画している方にもおすすめです。

沖縄県のリゾートバイト求人

沖縄県でリゾートバイトをしたい方はコチラ。
寮付き、高時給求人など、常時200件前後の求人があります。寮費無料や、まかない付きの求人なら、収入のほとんどを貯金することができるので、短期間でお金を貯めたいという方にピッタリです。

沖縄県の正社員求人

沖縄移住はしたいけど、アルバイトではなく会社勤めをしたいという方はコチラ。

沖縄本島ダイビング 水中写真サイト OKINAWANFISH
沖縄本島のダイビングで撮影したハゼやスズメダイなどの魚類・ウミウシ・甲殻類の水中写真を中心に、生息環境や見分け方、生息分布、和名・学名を中心に掲載しています。沖縄グルメ、沖縄移住、子供のことや沖縄の海・ビーチ、沖縄旅行の観光ポイントについて

DIVER 2017年3月号にて
水中写真を使用して頂きました
DIVER 2017年5月号にて
水中写真を使用して頂きました
講談社の動く魚図鑑 MOVEにて
水中写真を使用して頂きました
海に暮らす無脊椎動物のふしぎ
水中写真を使用して頂きました
「ザ!鉄腕!DASH!!」にて水中写真を使用して頂きました(日テレ・2018年3月25日放映)
「ザ!鉄腕!DASH!!」にて水中写真を使用して頂きました(日テレ・2018年12月23日放映)
2009年琉球新報 紙面にて
沖縄本島で初めて確認された魚について記事が掲載されました

海に暮らす無脊椎動物のふしぎ

講談社の動く魚図鑑 MOVE

The following two tabs change content below.
基本的に夏男。沖縄旅行でダイビングにハマり、南国リゾート沖縄へ移住。マイホーム購入後、子宝に恵まれ3キッズパパになりました。30系アルファードで沖縄本島をドライブしたり海に行ったり。たまにはスキー、スノーボード、サーキット走行もやりたいけど南国ならではの生活を楽しんでいます。

最新記事 by 沖縄移住 ダイビング 水中写真 OKINAWANFISH (全て見る)