藤原の効果

台風15号
日曜日はこれまで体験したことのない “920hPa" という強さの台風を初体験することになりそうだ。
しかも台風の中心が那覇市から30km圏内の場所を通って行くそうな。
30kmって国際通りと真栄田岬ぐらいの距離なので、めっちゃ近いんだろうな。
過去に到来した同等の台風では車が横転したり電柱が倒れたとローカルニュースで放映していたので、駐車場に積んであるダイビング用のウエイトもすべて車両に積み込んだ。
那覇空港を発着する飛行機も土曜の午後から欠航の可能性が出てきたりと交通機関も乱れまくり。

そんな台風15号に気を取られそうですが、台風14号の動きを見ると台湾からUターンして八重山、沖縄本島へと戻ってくる予報になっているではないか。

このように複数の台風同士が近くにあるとお互いに作用することがあり、こういう現象を 『藤原の効果』 と呼ぶそうです。
中央気象台時代の台長である藤原氏が提唱したことから、そう呼ばれているそうですが、出来れば14号は沖縄本島に向かって来て欲しくないですね。
台風14号

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM

The following two tabs change content below.
基本的に夏男。沖縄旅行でダイビングにハマり、南国リゾート沖縄へ移住。マイホーム購入後、子宝に恵まれ3キッズパパになりました。30系アルファードで沖縄本島をドライブしたり海に行ったり。たまにはスキー、スノーボード、サーキット走行もやりたいけど南国ならではの生活を楽しんでいます。

最新記事 by 沖縄移住 ダイビング 水中写真 OKINAWANFISH (全て見る)