目次

ロクセンスズメダイ

【沖縄本島のダイビングで撮影した ロクセンスズメダイ の水中写真】

今日は2018年の夏至。

天気図を見る限り、梅雨前線が北上して西日本の上へ掛かったまま動かないので、沖縄地方の梅雨は明けたように思える。

近日中に、梅雨明けした模様という発表がありそうだ。

下の水中写真はつい最近撮影したロクセンスズメダイとその産卵場。

沖縄本島のダイビングで撮影した ロクセンスズメダイ の水中写真 (12cm SL)
沖縄本島のダイビングで撮影した ロクセンスズメダイ の水中写真 (12cm SL)

岩の側面に見える赤紫色の箇所は、ロクセンスズメダイの卵の集合体。

ロクセンスズメダイは、南方系の魚なので、沖縄地方のダイビングでは普通に見かけるが、卵を守っている時期だけは不用意に近づくと威嚇だけでなく、噛み付いてきたりするので水中撮影をする際は刺激しないように注意を払っている。

そのうち次々と孵化して、生命のバトンが繋がっていくんだろうな。

沖縄本島のダイビングと水中写真OKINAWANFISH.COM

    The following two tabs change content below.
    基本的に夏男。沖縄旅行でダイビングにハマり、南国リゾート沖縄へ移住。マイホーム購入後、子宝に恵まれ3キッズパパになりました。30系アルファードで沖縄本島をドライブしたり海に行ったり。たまにはスキー、スノーボード、サーキット走行もやりたいけど南国ならではの生活を楽しんでいます。

    最新記事 by 沖縄移住 ダイビング 水中写真 OKINAWANFISH (全て見る)