ミスジスズメダイ

フィリピン沖の熱帯低気圧も台風になりそうだけど台湾方面へ抜けて行きそうです。
3連休中はウネリの影響か、外洋に面したビーチではハードなエキジットになったダイバーが多かったようなので、平穏な海になるといいなぁ。
ミスジスズメダイ

ミスジスズメダイの水中写真

写真はミスジスズメダイ。
透明感のある綺麗なスズメダイの仲間で、砂地にポツンとある小岩の周囲で見かけます。

ミスジスズメダイとミスジリュウキュウスズメダイの違い

ミスジリュウキュウスズメダイという和名が似ているスズメダイの仲間も存在するが、両者の違いはミスジスズメダイの腹鰭は白く、ミスジリュウキュウスズメダイの腹鰭は黒い点でハッキリと区別が出来ると思います。

水深-35mのハゼ場でゲストさんに ホタテツノハゼ を撮ってもらっている間に1枚だけ撮影したものです。

ミスジスズメダイの分布

ミスジスズメダイは、南日本の太平洋岸、琉球列島、小笠原諸島、中・西部太平洋の熱帯域に分布する。

和名 : ミスジスズメダイ(スズキ目スズメダイ科ルリスズメダイ属)
学名 : Chrysiptera tricincta
撮影日 : 2012年7月15日
撮影場所 : 沖縄本島西海岸
撮影水深 : -35m

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM

The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)