目次

クレナイオオイカリナマコ

沖縄県から連日で新規コロナ患者が出ており、沖縄本島の米軍基地にいるアメリカ人からも60人以上の新規感染者が出ているので、合算すると相当な人数になりそうです。
新型コロナウイルスに感染したアメリカ人が、北谷町の飲食店でクラスターも発生させているので、もしかしたら2週間後には再び市中感染が広がるかも知れません。
治療薬ができるまでは、気を付けて行動したほうが良さそうですね。
 

JAL楽パック – 国内ツアー(航空券+宿)
https://travel.rakuten.co.jp/package/jal/

クレナイオオイカリナマコ とは

クレナイオオイカリナマコ Opheodesoma sp. 沖縄
クレナイオオイカリナマコ

今日の水中写真は、「 クレナイオオイカリナマコ 」です。

クレナイオオイカリナマコは、世界最大のナマコといわれており、写真の個体も全長3m弱はあるように見えました。
水中でマスクを通して見ると少し大きめに見えるので、出会うといつもその長さに驚かされます。

駄々をこねる子供のように、長い胴体で海底をウネウネしているので、見た目はグロく強烈なインパクトがあります。
 

クレナイオオイカリナマコの生息地

クレナイオオイカリナマコ Opheodesoma sp. 沖縄
クレナイオオイカリナマコ 沖縄

このクレナイオオイカリナマコは、大浦湾で撮影したものですが、名護湾でも時々見かけることがあるので、それほどレア感はなかったのですが、日本国内では、鹿児島県の加計呂麻島、西表島、国外ではパラオからの報告があるだけで、割と珍しい部類のナマコに入るようです。

もしかしたら、他でも観察されているものの、スルーされている可能性は捨てきれませんが、一応そういった状況のようです。
 

クレナイオオイカリナマコとウミウシカクレエビ

クレナイオオイカリナマコとウミウシカクレエビ 沖縄本島のダイビングで撮影した水中写真
クレナイオオイカリナマコ とウミウシカクレエビ 沖縄本島のダイビングで撮影した水中写真

クレナイオオイカリナマコを見ていると、高い確率でウミウシカクレエビが付いています。
やはりバルタン星人のイメージですね。

クレナイオオイカリナマコに付くウミウシカクレエビは、鮮やかな赤色の個体が多いので、水中撮影をするダイバーからすると撮影し甲斐があります。
 

クレナイオオイカリナマコ の和名・学名

和名 : クレナイオオイカリナマコ
学名 : Opheodesoma sp.

沖縄本島ダイビング 水中写真サイト OKINAWANFISH
沖縄本島のダイビングで撮影したハゼやスズメダイなどの魚類・ウミウシ・甲殻類の水中写真を中心に掲載。
沖縄料理、沖縄移住、子育てについても

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISHもオススメしたいウミウシ図鑑の最新版

新版 ウミウシ: 特徴がひと目でわかる図解付き

ウミウシ・ファンの裾野を広げるべく、同定の決め手となるポイントを全てイラストで解説したウミウシ図鑑です。
ウミウシを美しく撮影するテクニックや、ウミウシを上手に探すコツなど、実践で使える実用書であり、かつ、美しいウミウシの魅力が伝わる写真の数々や歴史的な絵画も紹介。
慶良間諸島と八丈島をメインに北海道、本州、沖縄まで日本で見られるウミウシ、変異、spなどを含め1260種を収録した決定版の書籍です。
Visits: 1520
The following two tabs change content below.
基本的に夏男。沖縄旅行でダイビングにハマり、南国リゾート沖縄へ移住。マイホーム購入後、子宝に恵まれ3キッズパパになりました。30系アルファードで沖縄本島をドライブしたり海に行ったり。たまにはスキー、スノーボード、サーキット走行もやりたいけど南国ならではの生活を楽しんでいます。

最新記事 by 沖縄移住 ダイビング 水中写真 OKINAWANFISH (全て見る)