クレナイオオイカリナマコ

沖縄県から連日で新規コロナ患者が出ており、沖縄本島の米軍基地にいるアメリカ人からも60人以上の新規感染者が出ているので、合算すると相当な人数になりそうです。
新型コロナウイルスに感染したアメリカ人が、北谷町の飲食店でクラスターも発生させているので、もしかしたら2週間後には再び市中感染が広がるかも知れません。
治療薬ができるまでは、気を付けて行動したほうが良さそうですね。
 

JAL楽パック – 国内ツアー(航空券+宿)
https://travel.rakuten.co.jp/package/jal/

スポンサーリンク

クレナイオオイカリナマコ とは

クレナイオオイカリナマコ Opheodesoma sp. 沖縄
クレナイオオイカリナマコ

今日の水中写真は、「 クレナイオオイカリナマコ 」です。

クレナイオオイカリナマコは、世界最大のナマコといわれており、写真の個体も全長3m弱はあるように見えました。
水中でマスクを通して見ると少し大きめに見えるので、出会うといつもその長さに驚かされます。

駄々をこねる子供のように、長い胴体で海底をウネウネしているので、見た目はグロく強烈なインパクトがあります。
 

クレナイオオイカリナマコの生息地

クレナイオオイカリナマコ Opheodesoma sp. 沖縄
クレナイオオイカリナマコ 沖縄

このクレナイオオイカリナマコは、大浦湾で撮影したものですが、名護湾でも時々見かけることがあるので、それほどレア感はなかったのですが、日本国内では、鹿児島県の加計呂麻島、西表島、国外ではパラオからの報告があるだけで、割と珍しい部類のナマコに入るようです。

もしかしたら、他でも観察されているものの、スルーされている可能性は捨てきれませんが、一応そういった状況のようです。
 

クレナイオオイカリナマコとウミウシカクレエビ

クレナイオオイカリナマコとウミウシカクレエビ 沖縄本島のダイビングで撮影した水中写真
クレナイオオイカリナマコ とウミウシカクレエビ 沖縄本島のダイビングで撮影した水中写真

クレナイオオイカリナマコを見ていると、高い確率でウミウシカクレエビが付いています。
やはりバルタン星人のイメージですね。

クレナイオオイカリナマコに付くウミウシカクレエビは、鮮やかな赤色の個体が多いので、水中撮影をするダイバーからすると撮影し甲斐があります。
 

クレナイオオイカリナマコ の和名・学名

和名 : クレナイオオイカリナマコ
学名 : Opheodesoma sp.


沖縄本島ダイビング 水中写真サイト OKINAWANFISH
沖縄本島のダイビングで撮影したハゼやスズメダイなどの魚類・ウミウシ・甲殻類の水中写真を中心に、生息環境や見分け方、生息分布、和名・学名を中心に掲載しています。沖縄グルメ、沖縄移住、子供のことや沖縄の海・ビーチ、沖縄旅行の観光ポイントについて

DIVER 2017年3月号にて
水中写真を使用して頂きました
DIVER 2017年5月号にて
水中写真を使用して頂きました
講談社の動く魚図鑑 MOVEにて
水中写真を使用して頂きました
海に暮らす無脊椎動物のふしぎ
水中写真を使用して頂きました

「ザ!鉄腕!DASH!!」にて
水中写真を使用して頂きました
日テレ・2018年3月25日放映

「ザ!鉄腕!DASH!!」にて
水中写真を使用して頂きました
日テレ・2018年12月23日放映

2009年琉球新報 紙面にて
沖縄本島で初めて確認された魚について記事が掲載されました

The following two tabs change content below.
基本的に夏男。沖縄旅行でダイビングにハマり、南国リゾート沖縄へ移住。マイホーム購入後、子宝に恵まれ3キッズパパになりました。30系アルファードで沖縄本島をドライブしたり海に行ったり。たまにはスキー、スノーボード、サーキット走行もやりたいけど南国ならではの生活を楽しんでいます。
ダイビングクラブ アクアギフト