ホシゴンベ

ホシゴンベ
さて、今週・来週と忙しい日々が続きそうやわ~。
部屋の荷物の整理は・・・

写真はホシゴンベ。
1枚目はホシゴンベの成魚。2~3枚目はホシゴンベの幼魚。
割と色彩変異に富む魚ですが、一番多く見かけるのは写真のような色彩の成魚と幼魚でしょう。
経験則ではあるが、ホシゴンベの幼魚は割と綺麗な珊瑚に乗っていて、成魚になると汚いサンゴやガレ同然のようなサンゴに付いているような感じがしなくもない。

沖縄でダイビングをすれば、サンゴの枝間やその界隈でちょこんと鎮座しているシーンに必ず出会う。
成魚では背側と体側中央に太い白色縦帯が入り、頭部に小赤色斑点が多数あることが特徴。幼魚は体側中央でハッキリと色が別れており、頭部の小赤色斑点が少ない個体もいる。

<ホシゴンベの幼魚>
ホシゴンベ幼魚

<ホシゴンベの幼魚>
ホシゴンベ幼魚

ホシゴンベは、和歌山県田辺湾以南~琉球列島、インド・太平洋に分布。
和名 : ホシゴンベ
学名 : Paracirrhites forsteri
撮影日 : 2012年7月8日(写真下) 2012年7月11日(写真中・写真上)
撮影場所 : 沖縄本島西海岸
撮影水深 : -5~7m

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM


The following two tabs change content below.
基本的に夏男。沖縄旅行でダイビングにハマり、南国リゾート沖縄へ移住。マイホーム購入後、子宝に恵まれ3キッズパパになりました。30系アルファードで沖縄本島をドライブしたり海に行ったり。たまにはスキー、スノーボード、サーキット走行もやりたいけど南国ならではの生活を楽しんでいます。

最新記事 by 沖縄移住 ダイビング 水中写真 OKINAWANFISH (全て見る)

ダイビングクラブ アクアギフト