当サイトの無断転載を禁じます。メディア等にご利用希望の場合は、フォームよりご連絡ください。

ミツボシクロスズメダイ

ミツボシクロスズメダイ
ミツボシクロスズメダイ
沖縄本島はしばらく南風が続きそうですね。
やや強めではありますが、西海岸でのビーチダイビングにはまったく問題ナシ。^^

写真はミツボシクロスズメダイ。
写真(上)が幼魚で、(下)が成魚の寝ている姿。
ナイトダイビングで観察すると、ゆっくり大きく動くイソギンチャクがまるで天然の布団のように見えるため、気持ちよさそうに寝ているのかな?と想像してしまいます。

ミツボシクロスズメダイ

ミツボシクロスズメダイは、浅所に多いスズメダイの普通種。
卵を守っている時はグーグーと威嚇音を出すことが知られていますが、真栄田岬や砂辺海岸の水中でもダイビング中に聞こえてくることが多々ありますよね。
ミツボシクロスズメダイは、南日本の太平洋岸、琉球列島、朝鮮半島、インド・太平洋に分布する。
和名 : ミツボシクロスズメダイ
学名 : Dascyllus trimaculatus
撮影日 : (写真上)2010年8月14日  (写真下)2011年6月14日

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM


The following two tabs change content below.
基本的に夏男。沖縄旅行でダイビングにハマり、南国リゾート沖縄へ移住。マイホーム購入後、子宝に恵まれ3キッズパパになりました。30系アルファードで沖縄本島をドライブしたり海に行ったり。たまにはスキー、スノーボード、サーキット走行もやりたいけど南国ならではの生活を楽しんでいます。

最新記事 by 沖縄移住 ダイビング 水中写真 OKINAWANFISH (全て見る)

500円ポッキリ メール便送料無料 沖縄そば2人前