新しい働き方

2020年5月22日


アルコール消毒噴霧器 500ml大容量 USB充電式 ¥2,499

スポンサーリンク

新生活様式

全国的に緊急事態宣言や休業要請が解除されつつありますが、そもそも治療薬が確立されていない事、オフィスでのソーシャルディスタンスや通勤リスクの問題が残っている為、向こう数か月もテレワークを継続することが決まった。

考えてみると、どんなウイルスを保有しているのか分からない人たちと、密着しながら丸腰で公共交通を利用して、わざわざ会社のパソコンを立ち上げに行くことに大した意味はありません。
また、手洗いや消毒の煩わしさ、他人のクシャミや咳を気にするストレス、四六時中マスクを装着しなければならない不快感も付きまといます。

業種によると思いますが、私の職種はスキルや知見をウリとしている仕事なので、あえて対面する必要性もありませんし、だからといって生産性を下げることもありません。
そういった事情から、Cloud上で活発に行われている社内の意見交換では「オフィス不要論」の支持率が非常に高く、このままテレワーク勤務が標準スタイルとなっていく可能性もあります。

PCで仕事を行う職業の方は、「オフィスに行く意味」を再考する非常に良い機会かも知れませんね。
 

テレワーク期間中に【auひかり】へ乗り換え、ビデオ会議がスムーズに改善された同僚もいます。

テレワークのメリット

我が家の在宅テレワーク・リモートワーク環境
テレワークのメリット・デメリット

テレワークに移行するメリットは、雇用主・従業員双方にそれぞれあります。
そして、メリットとデメリットは表裏一体だと思っています。

何よりも通勤時間が自分のものになる。これは大きい。首都圏だと往復3時間という方も多いようですが、1週間(5日)で15時間も自分のものになる。

家族構成や建築物、立地にも左右されるとは思いますが、集中できる環境を構築できれば生産性は上がります。私の場合は、楽な服装で過ごせる点や空調を自分好みにできる点がプラス面に働いています。
どこかの古い会社では、お茶くみやハラスメントから解放されたという男性は気付きにくい女性からの声もあったようです。

コスト削減は、オフィスの賃料次第かも知れません。
交通費の支給はなくなりますが、在宅で勤務を行うことによる空調費用やPC・照明に必要な電気代、通信費に関しては手当てが出るべきではないかという意見が私の勤務先では出ていますので、プラマイゼロになる可能性もあります。

紙に関してはpdf、Excel、Word、PowerPointなど便利なソフトに統一すれば良いでしょう。
テレワーク・オフィスワーク関係なく、すぐに経費を節減できる改善点です。

その他、下記リンク先サイトでも特集されていますので、興味のある方はご参考にどうぞ。

因みに、下記リンク先でデメリットとして記載されている箇所は簡単に解決できます。
「勤怠管理の複雑化」はクラウド化することで、簡単に改善できますね。
「セキュリティリスク」については、個人のPCを使わせない前提で、接続上のセキュリティはVPNで簡単に解決できますし、自宅以外の場所で使わせないことなどのルール化とGPSをONにすること、PCの立ち上げに二段階程度のセキュリティを施すことでリスクは随分下げることが可能です。
「コミュニケーション」については、画面共有や音声会話にもすぐに切り替えられるチャットツールで解決できます。


沖縄移住と仕事の両方を探している方向けの求人情報

沖縄の住み込みリゾートバイト

他の都道府県在住者が、沖縄県でリゾートバイトをするということは、必然的に住み込みになります。

リゾートバイト期間は1ヶ月や1週間、2週間という短期間の方もいらっしゃいますが、多くは数か月単位で働ける求人です。

リゾートバイトをキッカケに、沖縄へ定住した方は多いと思います。

単なるアルバイトだけでなく、沖縄移住の準備期間として、リゾートバイトをしながら、地元ならではの不動産情報やマーケティングを行って、ダイビングショップやマリンレジャーのお店を立ち上げるなど、起業をするかたも多くいらっしゃいます。

時給1200円以上、個室寮、寮費無料、築浅など好条件のリゾートバイト求人が多めです。

《今だけの限定求人》沖縄県のリゾートバイトで人生観が変わる 《今だけの限定求人》沖縄県のリゾートバイトで人生観が変わる

沖縄県の看護師、治験コーディネーター、保健師、助産師、准看護師の資格をお持ちで沖縄移住を考えているかたはコチラ

沖縄に移住する海が好きな女性のなかで、看護師の資格を持っている方に人気の転職紹介サービス。

平日は看護師の資格を生かしたお仕事で稼ぎ、休日は海にどっぷりという日常に憧れているかたは、是非転職支援制度(無料)を利用してください。

看護師だけでなく、治験コーディネーター、保健師、助産師、准看護師、年収500万円以上の求人もあります。

\ まずは登録して非公開求人も教えてもらいましょ~ /
沖縄移住看護師の転職支援

沖縄本島ダイビング 水中写真サイト OKINAWANFISH
沖縄本島のダイビングで撮影したハゼやスズメダイなどの魚類・ウミウシ・甲殻類の水中写真を中心に、生息環境や見分け方、生息分布、和名・学名を中心に掲載しています。沖縄グルメ、沖縄移住、子供のことや沖縄の海・ビーチ、沖縄旅行の観光ポイントについて

DIVER 2017年3月号にて
水中写真を使用して頂きました
DIVER 2017年5月号にて
水中写真を使用して頂きました
講談社の動く魚図鑑 MOVEにて
水中写真を使用して頂きました
海に暮らす無脊椎動物のふしぎ
水中写真を使用して頂きました
「ザ!鉄腕!DASH!!」にて水中写真を使用して頂きました(日テレ・2018年3月25日放映)
「ザ!鉄腕!DASH!!」にて水中写真を使用して頂きました(日テレ・2018年12月23日放映)
2009年琉球新報 紙面にて
沖縄本島で初めて確認された魚について記事が掲載されました

OKINAWANFISH.COMおすすめブック

海に暮らす無脊椎動物のふしぎ

講談社の動く魚図鑑 MOVE

The following two tabs change content below.
基本的に夏男。沖縄旅行でダイビングにハマり、南国リゾート沖縄へ移住。マイホーム購入後、子宝に恵まれ3キッズパパになりました。30系アルファードで沖縄本島をドライブしたり海に行ったり。たまにはスキー、スノーボード、サーキット走行もやりたいけど南国ならではの生活を楽しんでいます。

最新記事 by 沖縄移住 ダイビング 水中写真 OKINAWANFISH (全て見る)