当サイトの無断転載を禁じます。メディア等にご利用希望の場合は、フォームよりご連絡ください。

水中ライト

赤色灯
今日からゲストさんが続々と集まってくる3連休です。
沖縄に住んでいる側としては毎月々々、全国のどこかから誰かが訪ねてきてくれるのは結構嬉しいことです。

「ダイビング」 と 「沖縄」 というキーワードで色々な方が来ていただける (検索エンジンで見つけてという意味ではなくて) 魅力が沖縄の海、、、だけでなく、川、水溜まりにあるんでしょうね。

写真は水中ライトの赤色灯モードで照らしてノンストロボで撮影した適当な写真。
説明書や商品の販売ページには魚を驚かせないように・・・と書いてあったが、あれはウソ。

例えばほとんどライトに動じない キンセンハゼ などは、赤色灯を当てると気が狂ったように泳ぎ回ったり、穴の中に見えるテンジクダイ科の魚は速攻で穴の奧に消えていく。
何日も実験して同じ挙動を観察することができるので間違いないと思う。
だとしたら赤色灯モードはどんな時に使うといいんだろうか。

緊急モード?

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM

The following two tabs change content below.
基本的に夏男。沖縄旅行でダイビングにハマり、南国リゾート沖縄へ移住。マイホーム購入後、子宝に恵まれ3キッズパパになりました。30系アルファードで沖縄本島をドライブしたり海に行ったり。たまにはスキー、スノーボード、サーキット走行もやりたいけど南国ならではの生活を楽しんでいます。

最新記事 by 沖縄移住 ダイビング 水中写真 OKINAWANFISH (全て見る)

すべてにおいて最高ランク ハレクラニ沖縄 ハワイに行けない今がオススメ